ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 16日

眼鏡

c0053177_1182232.jpg


 新しい眼鏡の処方箋を作りに眼科へ行った。いろいろ検査の結果、
現在使っている読書用の眼鏡でコンピューターも大丈夫と言われた。
しかし来る前に実際試してみたら、目の位置が読書よりうんとモニ
ターから離れるのでぼけるのだ。そんな事をぼそくさ説明するも、
自信満々の眼科医に押し切られた。しぶしぶ帰宅もう一度試してみ
る。やっぱり駄目だ。

 私はラップトップに外付けのキーボードを使っている。それなの
でそのキーボード分モニターから視点が遠く成る。それならラップ
トップのキーボードの上に直接外付けのものを置けば良い。今まで
そうしなかったのは、最初のキーボードを駄目にしたとは言え、幾
つかのキーが働かないだけでその他は作動する。その上に外付けの
ものを置くとコンピューターが狂った反応をするのだ。

 それでキーボードの裏の両端にボードは張り、古いキーボードに
触れない様にした。完璧! モニターの距離が近く成って読書用の
眼鏡ではっきり見える。これで新しい眼鏡を買う事も無く凄い節約。

 今日の教訓、金を使うな頭を使え。

(今日の作品:10年前の作品。もっと前かも。題して「パラダイ
ス」)
[PR]

by shinia62 | 2008-08-16 11:11 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by Asahina at 2008-08-16 17:46 x
SAMsan、眼鏡はケッコウするし、眼科なども医療保険のないアメリカでは医療費も高いのでしょうね!?
私は、遠視だったうえに老眼ですから、眼鏡がないと仕事になりません。
また、SAM-Sanと同様に歯も調子が悪くなり10年通ってる歯科医は、「今度は前の下2枚がもう持たないから両側から10枚のBridgeですね!」と気楽に云う。私は、歯医者ほど自由治療が多い部分が多く高いので、「保険診療」で結構と依頼する。歯科医曰く「健康保険治療では数年持ちませんよ!」と、金の自由の利かなくなった今の私に仰います。
「先生、私は保険の範囲で結構です!」と畳み込む。それでも、保険の効かない部分が出て来てまー10万以上はかかりそうな塩梅です。
歳並みにどこからかガタが進み金属疲労が身に染みてくるこの頃です。
私も頭を使ってもう一仕事と思うのですが、不況風のコンサルや出版界、若手の担当者は逃げるか敬遠されるこの頃です。
Commented by shinia62 at 2008-08-16 21:41
Asahinaさん
私は7月からメディケアーが付きましたので、健康保険の高額保険料が無くなり喜んでます。一度の診察料も以前の2分の一以下になりました。シニア万歳!です。医療の出費はシニアの生活の大きい部分を占めます。これは仕様がない現実ですね。それを受け止めその中で精一杯人生を楽しむ事でしょうか。
Commented by lanova at 2008-08-18 13:53
すごい!<金を使うな頭を使え>はい、先輩!私もこの言葉、肝に銘じます。
Commented by shinia62 at 2008-08-18 21:25
lanovaさん
金はともかくシニアは頭屋身体を使うのが大切です。なにしろ退化が激しいので気をつけなくちゃ。(笑)


<< 二世週祭 1      久し振り >>