2008年 07月 27日

水彩画展

c0053177_1132388.jpg


 J氏が午前中遊びに来たので、予定していた水彩画展訪問は午後
にした。水彩画教室の生徒達の発表会。今年は2回目の訪問である。
昨年記憶に残っていた生徒達はこの1年間でどれだけの進歩を遂げ
ているのだろうか。私の水彩画教室ではないけれど気になる。ホテ
ルのロビーに有る一室が展覧会会場。昨年来ているのでさっさと展
示会場へ行けたが、案内の看板が有る訳ではなく、初めての人には
解りずらい。

 室内には知っている顔もちらほら。この教室の先生に挨拶。名前
はなんだったか思い出せない。上品な女性である。もしかすると一
度も聞いていないのかも。

 そんな事は良いのであって早速作品を見せて頂く。皆さん去年よ
りいっそうの進歩の跡が伺える。などとまずは無難に。生徒は殆ど
女性らしい。細々と丁寧に描いている作品が多い。その中で一点だ
け結構自由に描いている生徒がいた。名前を見ると男性だ。昨年気
になった生徒とは彼の事だ。固まっていないので将来延びそうな気
がした。やはり進歩が一段と見える。特に花瓶にピンクの花の静物
画は他の作品より断然光っている。じっと見ていたら知人の水彩画
家S子さんを思い出した。

 早いうちにまとまってしまうと、その殻を破らない限り進歩は遅
い。結局それがその生徒のスタイルと成ってしまう。1人の先生だ
けに長い間習う危険性はそこにある。先生と同じ絵を描く事で上達
したと勘違いするのだ。しかしそれはコピーの段階である。その罠
にはまらない為にもいろんな画家に習う事が大切だ。そんな中で自
分の絵がだんだんと見えてくる。

 自分が好きな画家のコピーをするのも勉強に成る。ただ、あんな
絵が描きたいと思う作品は、自分の中に無い物だから憧れる。そん
な場合も往々にしてある。自分のスタイル、自分の中に何があるの
か見つけるのは難しい。私は今でも自分の作品は何かと迷っている。
その答えを得るのは人生最後の日に成るのだろうか。

 そんな事を考えさせられた今日の水彩画展であった。

 会場を出る前、私が一番気に入ったあの静物画の話しになった。
すると生徒の1人が言う「彼は最近他の先生にも絵を習っているん
ですよ」。そしてその先生とは知人の水彩画家S子だった。どうし
ても先生の作品に似てしまうものなんだなあ。私はへそ曲がりだか
ら意識的に似ない様に描くと思う。

(今日の作品:私の抽象画作品より「Twilight」」
[PR]

by shinia62 | 2008-07-27 11:44 | シニアの時間 | Comments(10)
Commented by かず at 2008-07-28 10:31 x
「殻を破らない限り進歩は遅い」何か俺のことを言われているようで反省させられる思いです。でもそのコピーすらもまともにできない現状で、自分のスタイルなど、とてもとても・・・・でも、随分参考になるご教示を頂き感謝です。これから自分の励みにしたいと思います!
Commented by shinia62 at 2008-07-28 11:31
かずさん
水彩画は沢山描いて身体で覚えるのが一番。絵は楽しく描きたいですね。お互い頑張りましょう。
Commented by わこ at 2008-07-28 11:38 x
「自分の中に何があるのか見つけるのは難しい」…ほんとですね。この一点のために描いているようなもの。すごくわかります。
Commented by kimiko at 2008-07-28 16:26 x
いいお話ですね。
絵が苦手だったので 随分器用な人を羨ましく思いました。
でも不器用でよかった、小手先で描くのは絵手紙まで、と
分かってきました。

先生に習って まったく染まらなかったら つまり影響を一切
受けないのだったら 月謝を払う意味がない、とも思いますが。

でも先ごろ 先生の真似した絵がズラ~と並んでいる
作品展を見て 幻滅しました。
自分が無いの? ってバカにしちゃった。

最近 描きたいモノ、描きたくないモノだけが
とてもはっきりしてきました。
自分の世界が見えてきたのでしょうか。
それは これまで生きてきた中から見つかったのですが。
Commented by shinia62 at 2008-07-28 21:24
わこさん
自分の絵については一生探しまわる様な気がします。そこが面白いのかもしれませんけど。
Commented by shinia62 at 2008-07-28 21:33
komikoさん
先生に習うと言う事は、先生の良いところを盗む事(響きの悪い言葉ですが)。影響を受けると言うのは受け身的過ぎます。習い事の大事なところは、良い先生に教えて貰うではなく、自分が習い上手な生徒に成る事ではないでしょうか。ってな事を最近考えています。
Commented by kimiko at 2008-07-29 16:43 x
習い上手な生徒・・・深いですねぇ。
私は 駄目ですわ。 公募展の絵しか考えていない先生と
水彩らしい絵も描きたい私、時に意見が合わないですね。
Commented by shinia62 at 2008-07-29 21:25
kimikoさん
>公募展の絵しか考えていない先生、、、。絵を売る事ばかり考えていたこれまでの私に似てますね。しかしそれは卒業、これlから自分の絵探しが始まります。お互い自分の絵の成長を楽しみに頑張りたいですね。
Commented by shinn-lily at 2008-07-29 22:38
あんな絵が描きたいって自分にないから・・・言われてみればたしかです。
自分の絵ってと考えるまでいかないけれど、やっと旅の途中で30年ぶりで筆を持ってみました。楽しい瞬間でした
shinia62さんが刺激をしてくださったおかげですよ!
Commented by shinia62 at 2008-07-30 01:56
shinn-lilyさん
私の作品から少しでも刺激を受けて頂けたら嬉しいです。いつかこれが自分の絵だと感じる日が来るよう頑張りましょう。


<< 私は大学生      花の金曜日 >>