2008年 07月 26日

花の金曜日

c0053177_11381838.jpg


 午前中銀行まで出掛け、どかんと預金をした。もっとも大きな金
額に縁の無い私だから、100ドル越したらどかんなのだけれど。

 先日スタジオで絵を買ってくれた客に、ペットの犬の絵を頼まれ
た。アラスカンハスキーとか言った種類の犬で、右目が青、左目が
茶色の眼光鋭い犬だ。子犬なのに美しいけれど可愛くない。と訳の
解らない表現がぴったりの貫禄の有る犬。つまりその絵が完成して
昨日取りに来たのだ。そのとき頂いた支払い小切手を預金したので
ある。この客のお陰で今月は収入が何時もよりあって嬉しい。

 その後、R氏の家で1時間程コールド・リーディングの練習。近
くに住んでいるので便利。同年輩で練習相手が居るのはとても助か
る。もっとも彼は私より10歳程若い。でもまあ、俳優目指して勉
強する年齢としてはお年寄の境に入っている訳で、同年輩と言える
のではないか。

 このR氏は全く恐ろしい程の勉強家だ。あちこちのコミュニティ
ーカレッジを掛け持ちで演劇、シアターに関するクラスを手当り次
第に取っている。その彼に尻を叩かれ私も頑張っているこの頃だ。
考えるに、こうして彼に会ったのもそう成るべきして成ったのだど
う。そんな訳で、今のクラスが終ったら、私もコミュニティーカレ
ッジでスピーチや演技のクラスを取るつもりだ。

 前回の演技クラスは英語の発音練習だった。演技の勉強は範囲が
広いので、いろんな分野に役に立つ。俳優にならなくても英語は上
達するし、恥ずかしがりの壁を破る事が出来る。まあ人間改造の訓
練を受けているようなものだ。

 人生は死ぬまで勉強。俳優にならなくてもこれらの訓練は一生続
けたい。

(今日の作品:10年程前に行った北カリフォルニア・ワインカン
トリー、ナパバレーに有る小さな街の一つサラトガを描いた。ここ
はアーティストも多く住む。私が行ったときもあちこちで写生する
水彩画架の姿を見た。)
[PR]

by shinia62 | 2008-07-26 11:44 | シニアの時間 | Comments(6)
Commented by lanova at 2008-07-26 14:34
<人生は死ぬまで勉強。俳優にならなくてもこれらの訓練は一生続けたい。>さむさんの心意気を感じました。その通りですね。生きているからには勉強させてもらいましょう!知らないことを知る、自分が肥えていくって嬉しいし、楽しいですよね。
Commented by Asahina at 2008-07-26 18:34 x
「生きるとは 死ぬ時までの 暇つぶし」なんて落首もありますが、SAMさんの生き方は瀕死の日本高齢者社会を司る役人たちに見せてやりたいですね!「生きるとは 定年までの ご辛抱!」ってな奴が小泉純一郎の「老人殺し」の後を引き継いでいるから日本は憐れ、Oh myGod!です。

人生は一生勉強なれど、気力の萎えは致し方なし!?

ところでSAMさんはProfileの年齢が若くなりましたね!?
Commented by shinia62 at 2008-07-26 22:47
lanovaさん
新しい事を知る度に、知らなかったときを振り返って、自分が大きく成った気になります。この気持が何ともいいですね。もっとも知らないほうが幸せって事も有るのでしょうが。
Commented by shinia62 at 2008-07-26 22:54
Asahinaさん
日本語の後期高齢者は何とも響きの悪い言葉です。末期癌と告げられたような気になります。■私のプロファイルの年齢が若く成っている? それはうれしい。(笑)。チェックしてみます。
Commented by ladyinjp at 2008-07-27 23:29 x
アメリカだと100ドルといえばかなりの大金ですよね。
日本だと1万円はあっという間になくなっちゃうんです。
最近はガソリン満タンで消えちゃう金額。ため息が出ますよ。
Commented by shinia62 at 2008-07-28 11:28
ladyinjpさん
私の小型トラックでも満タンにすると50ドルに成ります。ガソリンの高騰はやりきれませんね。1万円だと大金じゃないような印象を受けますね。100ドルだと気が引き締まります。(笑)


<< 水彩画展      タイム・トリップ >>