ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 23日

ズボン

c0053177_0173931.jpg


 私の普段着はお古ばかり。グッドウイル・ストアで買う。もっと
も買うのはズボンが殆ど。時には衣装用の衣料も買う。

 先日ズボンを買いに行った。なにしろ値段がうんと安いのでそれ
を気にせずどんどん買える。金持の買い物ってこんな気持なのかと
思う(笑)。しかし良い事ばかりではない。私は胴回りが合えば買
うのだ。その結果家へ帰ってから着けてみるとなんかおかしかった
りする。男性のズボンに有る筈の後ろのポケットが無かったり、胴
回りが合うのにその下がだぼだぼだったり。そんな失敗をした後、
男女関係なくズボンが並んでいるのに気が付いた。見た目には全く
違いがない。

 何故なのか殆どのズボンはサイズのタグが付いていない。付いて
いてもサイズ4だの13だのと何の事やら解らん。ジョンが言うに
はそれは女性用のサイズだそうだ。それに対応して私はテープメジ
ャーを車に置いて有る。サイズが付いていないなら自分で計れば良
いってことだ。

 3日前その知識を元に買い物に行った。それなのに胴回りを測る
事に気が行って、結局おかしなものを買ってしまった。家で着てみ
たら2着買ったズボンの1着はサイズがぴったりだったが、ファス
ナーの位置が上過ぎる。普通のズボンの様に下まで開く様に付いて
いない。これだと小用が出来ない。どうも女性のズボンを買ったよ
うだ。良く見たら裾の外側が10cm程割れている。やばいわこれ。

 悔しかったので今日またその店へ行った。男物のサイズがぴった
りのズボンを買うんだ。そんな使命感で身構えながら入り口のドア
を押す。胴回り、後ろにポケットが有るか、ファスナーは下まで開
くよう出来ているか、色はなどなど。用心のため1着だけ買う。
 
 家で着てみたらピッタリだった。いつもは長過ぎて自分で直す股
下も問題無い。これからは時間を掛けてじっくり調べてから買う様
にしよう。

(今日の作品:昔の作品から「Pink snow」。イメージだけで描き
ました。北海道の思い出です。)
[PR]

by shinia62 | 2008-07-23 00:25 | シニアの時間 | Comments(6)
Commented by annjyara at 2008-07-23 03:26 x
素敵な活力ある絵ですね。。
自分の想いで何色にしても良い世界のコンセプト。。好きです。
Commented by shinia62 at 2008-07-23 07:50
あんじゃらさん
自分の創った世界に入り込み彷徨ってみました。こんなスタイルの絵で現実を離れて暫し不思議の世界を楽しみました。
Commented by かず at 2008-07-23 13:54 x
ショッピングの話、思わず笑ってしまいました。俺にも似た様な事がよくありましたよ、バーゲンでワイシャツの首周りぴったりも袖たけが長かったり、ズボンの胴回りが小さすぎたりとか・・・失敗して賢くなるんですなぁ!この絵、赤と白のコントラストが強烈でインパクトありますねぇ
Commented by shinn-lily at 2008-07-23 22:59
ということは、当分ズボンを買わないですむくらいいっぱいあるということですか?
メキシコのポールさん、お元気でよかった。お元気だからそういうこと考えられるのでしょう。
Commented by shinia62 at 2008-07-24 00:05
かずさん
最近はデザインに男女の違いがあまりないのが問題です。安いものだから良いけれど。安物買いの銭失いとはこの事か。
Commented by shinia62 at 2008-07-24 00:06
shinn-lilyさん
暫くズボンは買わなくて良いですね。だから次ぎに行ったとき今回の教訓を忘れ、同じ事を繰り返す愚かなシニアです。


<< タイム・トリップ      手紙 >>