2008年 06月 29日

クラス・プロジェクト

c0053177_037086.jpg


 カレッジで写真を学ぶEさんが我が家へやって来た。クラスのプ
ロジャクトで職人のポートレートを撮るのだそうだ。それがどのよ
うな物なのか写真集を見せてくれたのだけれど良い感じ。白黒の写
真は驚く程深みが有る。先週の朝食会へ彼女が来た時に撮った自分
の写真を見せて貰ったら、あまりにも自分やその場所の雰囲気が違
うので驚いてしまった。写真を勉強しているだけあって良い腕して
いるなあと感心する。

 そのポートレートは顔のアップと仕事中のショットの2枚組み合
わせでセットに成る。出来上がりがどんな物に成るのか楽しみだ。
平凡な顔でも撮り方によってどうにでも成る。クローズアップの写
真はいろんな表情でバンバン撮った。それがとても楽しいのだ。

 楽しそうな顔、怒った顔、大笑いしている顔。微笑む顔、気難し
い顔。気取っている顔、悲しい顔、幸せな顔など、思い付く表情を
全部撮った。こんなところで演技の練習するとは思わなかったけれ
ど、良い訓練が出来た。

 写真を撮り終えた後、冷たいお茶を飲みながら、お喋りに熱中し
た。

(今日の作品:最近の猫の絵から一点。)
[PR]

by shinia62 | 2008-06-29 00:38 | シニアの時間 | Comments(6)
Commented by shinn-lily at 2008-06-29 22:14
前の記事
私も「変わり者」のレッテルほしくなりました。
その前に少し自分を脱却する努力が必要そうです。
ところでシニアさん、本当に変わり者ですか?
レッテルだけですか?
Commented by わこ at 2008-06-30 16:36 x
この赤、好きだなぁ
また模写しちゃおうかな。でも、ひげがかけないと思う。
Commented by shinia62 at 2008-06-30 21:26
shinn-lilyさん
私は回りに合わせる事をしないので変わり者のうちに入るかも。
Commented by shinia62 at 2008-06-30 21:28
わこさん
水彩画で白絵の具を使う事は無いのですが、猫の髭だけはお世話になってます。
Commented by わこ at 2008-07-01 06:32 x
さむさん、ありがとう。
きっとグワッシュの白を使うのですね。
Commented by shinia62 at 2008-07-01 08:30
わこさん
白の絵の具は透明水彩の場合でも実は透明ではなくグワッシュのように不透明なのです。つまり白だけはポスターカラーも水彩絵の具も同じと言う事ですね。水彩画で白を使わないのは不透明の絵の具が作品の色彩を重くするからです。猫の髭ぐらいなら大丈夫でしょう。


<< DVD      朝の訪問者 >>