ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 15日

さむらい

c0053177_3585897.jpg


 嬉しいコマーシャルのオーデションだった。暫く無かったのだ。
最近テレビや映画の端役を取る事が如何に難しいかを自覚、コーマ
ーシャルのオーデションに希望を繋いでいる。日系俳優で私の年代
だと皆さん大ベテランだ。以前の日記に書いたが、クライド・クサ
ツが同じ端役を争うのだから素人同然の私に勝ち目は無い。少なく
とも基本的な演技をマスターしなくては成らない。

 オーデションで演じる役は侍。プロダクション側のイメージはKill
Billの「はっとり・はんぞう」なのだそうな。Sonny Chibaこと千
葉真一が演じた役だ。でもあの役は刀鍛冶じゃなかったっけ。 現
場には紋付袴の日系俳優も居て驚く。私はこれしか無い甚平の上だ
けを着た。上半身だけ見れば稽古着の侍に見えなくもない。

 短い台詞を十通り程の違った雰囲気で言う。カメラマンが「次は
相手を小馬鹿にした様に行ってみて」と指示を出し、こちらは演技
をする。最後に「今までと全く違った雰囲気でもう一度言ってみて
ください」と言われた。全ては出尽くした頃だったので一瞬迷った
が、とっさに侍とはあまり関係なさそうな馬鹿笑いと共に台詞を叫
んだ。

 今日のオーデションは心残り無く終った。良い気持ち。

(今日の作品:このサンフランシスコのシーンは何度も雰囲気を変
えて描いている。これはその内のひとつ。)
[PR]

by shinia62 | 2008-06-15 04:02 | はりうっど、ハリウッド | Comments(2)
Commented by ladyinjp at 2008-06-15 07:40 x
さむさんのことがプロダクション側にも知られてきて、オーディションでもだんだんと有名な方と張り合えるようになってきたということなんでしょうね。
役をもらう以前に、自身が楽しめるということも大事ですよね。
いい気持ちで終われて、良かったです。
今日の絵も、いい感じ。これ、好きです。
Commented by shinia62 at 2008-06-15 07:55
ladyinjpさん
オーデションで充分力を出し切ったと思えたら良いですね。今のところそれが目標です。演技クラスで少しずつ力を付けながらオーデション頑張ります。■昔の作品の評判が良いのであの頃に帰りたい。(笑)。


<< お絵描き教室      痛い、、、 >>