2008年 06月 11日

ポール

c0053177_10515472.jpg


 メキシコのポールから暫く手紙がこない。来ると必ず返事を書く。
最後に来たのは何時だったかと記録を調べたら、今年の1月8日だ。
そろそろ80歳になる彼だ。心配だなあ。早速手紙を書くことにし
た。以前なら手紙のやり取りの周期が短くて、書く事がなかったり
もした。今年に入っていろいろ有ったし、暫くぶりの手紙なので書
く事は一杯ある。

(今日の作品:「丘の上の白い家」デスカンソー・ガーデンに有る
マンション。以前は個人の家だったのがアート・ギャラリーとして
使われている。ここの展示は水彩画が多い。)
[PR]

by shinia62 | 2008-06-11 10:53 | シニアの時間 | Comments(6)
Commented by ボン子 at 2008-06-11 15:18 x
自分も、音沙汰がないと、心配になってしまう人が周りにいます。
サムさんも知ってる人だけど。

返事があるとホッとします。
Commented by あんじゃら at 2008-06-11 21:06 x
サムさんの絵、久しぶりに触れました。
サムさんも天才さん!
ありがとうございます。
Commented by shinia62 at 2008-06-12 05:42
ボン子さん
年配の人だからなおさら何かあったかと心配に成りますね。そうだ、手紙の続き書かなくちゃ。
Commented by shinia62 at 2008-06-12 05:44
あんじゃらさん
訪問ありがとうございます。私はますます作品制作に力が入っております。
Commented by shinn-lily at 2008-06-12 06:06
メキシコのポール、小説の登場人物のようです、手紙を待ってくれている人がいるのですもの。
元気でいてくれているといいなと・・・どんな方か思いを馳せています。
おたよりあったら報告してください♪
Commented by shinia62 at 2008-06-12 09:15
shinn-lilyさん
今日手紙を書き終え郵便受けへ持って行ったら、配達人が来た後だった。こんな時に限って何時もより早く来る。元気な返事が来ます様に。


<< ほんば〜ん      後が無い。 >>