ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 06日

ねんきん特別便

c0053177_956748.jpg


 「ねんきん特別便」なるものが届いた。タイトルの年金が平仮名
なのが嬉しいような嬉しくないような。親切なのだと思うけれど、
ぼけ始めた年寄りを子供扱いしていると取れなくもない。シニアは
深いところでいじけている。気を付けろ。でもね全体に文字が凄く
大きいのは助かった。内容も「はい、さむちゃん、ここに○じるし
かきましょうね。そうよ。いいこねえ」って感じでとても親切。

 この手紙の意味は記録に間違いが無いか、その確認らしい。注意
書きを読むと「間違いない可能性の高い人は緑の封筒で受け取りま
す」とある。慌てて捨ててしまった封筒が何色だったか確認。緑だ。
「同封の保険記録に間違いや抜けているものが無いか良〜く確認し
てください。なければ解答用紙の無いに丸印を付け送り返してくだ
さい。間違いが有る場合は御愁傷様」

 「良〜く」と念を押すところが気になって、数字を全部チェック
する。すると一番最初の保険金納入月数が違っている。3ヶ月少な
い。面倒な事に成った。間違いを訂正するにはどうするか、「ねん
きん特別便 専用ダイヤルに電話、どうするのか聞く」とある。な
んだなんだあ。身代金受け渡しの場所を指示する電話みたいだ。次
の指示は○○通りと○○通りの角にある公衆電話前で待て。じゃな
いだろうな。

 実は私、国際電話の割引サービスが無い。使う事が無いからだ。
電話が使えない訳じゃないけれど、料金が莫大だ。1年余り前の年
金申請の際は、その時だけ国際電話割引サービスに入った。一月の
サービス料金は、それ無しで国際電話をする1分間とほぼ同じ。そ
んな訳で保険局への電話の為に、国際電話割引サービスを申し込む。
サービスは直ぐスタートする。

 専用ダイヤル・ナンバーは通じなかった。どうも日本だけのもの
らしい。それで札幌の保険局に電話を掛けた。
「札幌中央保険局です」温かい北海道弁が電話の向こうから流れる。
「あの、、『ねんきん特別便』についての質問なんだけど」「どん
な事だべ」「オリジナルの記録と違うところがあるんだけど、なん
だべこれ」「ちょっと調べるわ」電話の向こうが騒々しい。やがて
男の声が戻って来た。「これさオリジナルの記録が間違ってるべ」
そう言われて年号を見ると確かに違っている。「したけど3ヶ月も
少ないべか」向こうが答える前に私は次の質問を続けた。「間違っ
てるの直すのどうするんだべ」「窓口に来てください」「ちょっと、
私、ロスに住んでるんだよ。無理だべさ。手紙で出来ないの」「手
紙では出来ないんだわ」。少々納得いかないが、間違い無しで返答
するのが無難そうだ。
 これで年金受給金額がどっと減るなんてないよね。

(今日の作品:日記の為のイラストです。)
[PR]

by shinia62 | 2008-06-06 09:59 | シニアの時間 | Comments(8)
Commented by ladyinjp at 2008-06-06 11:02 x
こういうのを読むと、相変わらず日本はお役所体質が抜けてないなぁと
おもいますね。
海外に送ったのなら、それなりの対処の方法を記入して欲しいですよね。
窓口に来いなんて、言語道断。何のための手紙なんでしょうね。
Commented by shinia62 at 2008-06-06 11:28
ladyinjpさん
日記に書くのを忘れたけど、返信用の封筒が日本使用のもので「切手は必要なし」って成っていたけれど、それは日本だけの事。住所を見たら海外な訳で、それに対処して欲しいですよね。昨今の様に海外との行き来は日常的なこと、その割には間が抜けています。因に解答郵便は日本からの封筒に入れ、それをまた角封筒に入れ送りました。受給額が減りません用にと祈りながら。
Commented by shinn-lily at 2008-06-06 21:19
毎日見せていただいているのですが、コメントがまにあいません。
下書きなしの「お絵描きの時間」いいな!
デッサン力にゆるぎがないからいきなり書けるのでしょうね。
紙の上で絵の具が遊んでいる感じ、一緒に楽しくなります。
Commented by shinia62 at 2008-06-06 23:19
shinn-lilyさん
コメントありがとう。絵を描くとき私も考え考えなので、ステップバイスッテプの説明は以外に難しいです。でもそれが勉強に成るかなと思いますが。無理をせず楽しく続けて行きたいと思います。
Commented by karue024 at 2008-06-07 02:36
今日の作品はハミングバードですね。
サンディエゴのレストランの前で見ました。 
最初虫かと思ったのですが、有名なハミングバードでとても感激しました。
これにそっくりでしたわ(^。^)
Commented by shinia62 at 2008-06-07 03:06
karue024さん
パームスプリングスへ行くとハミングバード・サンクチャリーがあります。インデアン・ウイルと言う公演みたいなところでハミングバードが沢山砂糖水に集まってきます。なにしろその色彩の多様なのには驚きます。
Commented by foo at 2008-06-10 23:57 x
ちょっと遅くなってしまったけど、この日の日記に乾杯♪
ロスにいても北海道弁ってステキです。なまらカッコいいべや!
Commented by shinia62 at 2008-06-11 00:47
fooさん
コメントどうも。fooさんの日記を読みながら私の北海道弁に磨きをかけています。


<< チラシ      生きてるって感じる時 >>