ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 05日

小東京で

c0053177_824094.jpg


 展示ブース内で絵を描くのをずっとやっていなかった。絵を描き
始めると人の相手をするのが嫌に成るとか、絵に集中出来ないとか
いろいろ言い訳はあるのだけれど。答えは気分が乗らない、それだ
けの事。

 この週末はとても良い気分で、久し振りに絵でも描いてみようか
と道具を車に積んだ。結構楽しく絵が描けたし、思ったより良い作
品が出来て幸せ。そんな私に気を使ってか、誰も私のブースに足を
止めなかったのも幸い。日曜の午前中はとても静かな小東京。みな
さん教会へでも行っているのだろうか。静かだから出来るお絵描き
って事もあるけど、客が来なけりゃ絵は売れないし、痛し痒しって
ところだ。それでも原画が何点か売れた。天気は良いし最高な気分。
[PR]

by shinia62 | 2008-05-05 08:25 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by Asahina at 2008-05-06 17:07 x
Little Tokyoは爽やかで静かで良かったですね~。こちらの東京は、今や富裕層と中国の一握りの金持ちがBrandを買い漁る街になっています。It/Netで泡銭を握った若い虚業家と中国社会主義の礼儀なき観光客だけが雑踏する街になり、渋谷はジャリの街であり、新宿も縁がなくなり、東京って「観光客」には見世物ぶりを発揮してますが…。
昔、高校時代に修学旅行で歌った「東京のバスガール」や「東京だよ、おっかさん」なんて懐かしさの片鱗もありません。SAMさんと小樽のうらぶれた花園町のスナックででも昔を偲びたいですね!
Commented by shinia62 at 2008-05-06 23:09
Asahinaさん
今は中国の時代ですね。ここロスアンゼルスでもあちこちの街が中国街と成っています。金持ちが多く豪邸を建てたりビジネスを始めたり。彼等は団結力が強いので、自分たちだけの街をどんどん造り上げてます。遠いむかしアジアで一番強かった日本と言う国もありました。(笑)


<< のんびりと、、、      エンシノへ >>