2008年 05月 03日

エンシノへ

c0053177_1245752.jpg


 雑誌の映画欄で紹介されていたドキュメンタリー「Hats Off」
を見に行った。前回のドキュメンタリー「Young at Heart」より
マイナーなせいか、上映映画館が少ない。インターネットで調べる
と、比較的近い上映館はハリウッドである。その辺りは駐車が不便
だし、駐車場は有料なので困る。別に用事もない日なので、のんび
りと街の中をエンシノまでドライブする事にした。

 そのアイデアは大成功でそこまでのドライブは新鮮であった。セ
プルベダ通りからリンカーン通りと、ロサンゼルス国際空港の北側
を走る。暫く見ぬ間に知らない街の様に変わっていた。私の記憶で
は、その辺りは広大な空き地で雑草が生い茂っていた。

 PCH(パシフック・コーストハイウエイ)に入りサンタモニカ
を抜け、マリブを走りトパンガキャニオンへ入る。以前は毎週の様
にドライブしていた道だ。曲がりくねった山道を走る。久し振りの
蛇行運転でハンドル裁きの腕が落ちているのに気が付く。山道の向
こう側がエンシノの有るバレーだ。ヴェンチュラ通りを右に折れ5
マイル程走るとエンシノだ。ここも又私の好きなすスポットだった、
山の上の公園で一休み。映画は1時に始まるので、ドライブの途中
で昼を食べようと、おにぎりとお茶を用意していた。山の上からエ
ンシノの街を見下ろしながらお握りを頬張る。ちょっとしたピクニ
ック気分だ。

 エンシノのその映画館はブルースと何度も来ていて懐かしい。イ
ンディー系の映画や外国映画専門館だ。今日のドキュメンタリーは、
夫の死後65歳で女優に成り90歳の現在も現役で頑張る女性の話
し。前回のシニアコーラスグループの話しもそうだが、映画から元
気を貰えそうで興味を持った作品だ。私も今年で65歳、俳優目指
して頑張っている(少々言い過ぎかも)。とは言え映画を見終わっ
ての感想は。ドキュメンタリーに成るだけあって、彼女の強烈な個
性に圧倒されるのであった。降参です。

(今日の作品:私のスケッチブックより。サンディエゴ近くで見つ
けた古い納屋を描いた。)
[PR]

by shinia62 | 2008-05-03 12:08 | シニアの時間 | Comments(6)
Commented by わこ at 2008-05-04 11:47 x
ふふふふ わたし とうとうさむさんの絵模写してしまいました。タマが窓から外を見ている絵です。あんまり好きなのでつい。すみません、断りもなく模写して。でもとっても気に入ってます。
Commented by lanova at 2008-05-05 02:01
なかなか良さそうな映画ですね。ここ2年ばかりすっかり劇場映画からは遠ざかっています。でも、時には「えいやっ」って気合を入れて、気分転換も必要だなあって思いました。さむさん、マイペースでお元気そうで何よりです。
Commented by shinia62 at 2008-05-05 07:01
わこさん
どんな作品に成ったか見たいものです。私の水彩画HPの掲示板に載せて見せてくださいよ。水彩画HPは左のリンクからどうぞ。
Commented by shinia62 at 2008-05-05 07:05
lanovaさん
シニアライフのドキュメンタリーに凝っております。わざわざ映画館まで行くのだからその熱意は解って頂けるかと(笑)。マイナーな作品はDVDが出るのかも解らないので、見られる時に見ておきたいです。映画館はスタジアムシートのが良いですね。前方に巨大な頭の人が座っても心配ありません。
Commented by わこ at 2008-05-05 08:06 x
ざんねん。画像アップのしかたがわかりませーん。これから研究します。
Commented by shinia62 at 2008-05-05 08:30
わこさん
は〜い、頑張って勉強してください。出来る様に成ると世界が広がります。


<< 小東京で      May day >>