2008年 04月 21日

4/19/08/土 桜祭り

c0053177_23475337.jpg


 この週末は土曜日が小東京、日曜日はモントレーパークの桜祭り
見物と予定を立てていた。しかし金曜の午後遅くJ氏から土曜日に
遊びに行くと電話が入る。以前なら仕事だと断ったであろう私だが、
あっさり「良いよ」と答えていた。仕事に対して可成り緩く成って
いるこの頃だ。貴重なシニアの時間は楽しむ事が先決だ。予定の方
は、小東京は日曜日に、桜祭りは土曜の午後J氏が帰ってからにす
る。楽しい時間が増え、しかも予定がこなせる。

 J氏が我が家へ来るのは3度目だ。いや、4度目だったかな。と
にかく以前よりうんと打ち解けて会話が進む。壁に立て掛けてあっ
たブルースのキーボードを見て音楽の話しに成り、J氏の昔話が始
まった。それはとてもドラマチックな話しだった。誰でも人生にド
ラマの一つや二つはあるもんだ。家具修繕のビジネスを長い間やっ
て来たJ氏。そんな彼は10代の頃オーケストラで演奏するバイオ
リニストだった。将来を嘱望され、ジュリアード音楽院に入学を許
可されたと言う。それが何故家具修繕ビジネスなのか。その理由が
小説みたいなのだ。「事実は小説よりも奇なり」とはこう言う事か。

 J氏が帰ると直ぐモントレーパークへ出掛けた。空は暗く曇って
肌寒い。何故かこの桜祭りは空がからっと晴れる事が無い。「花曇
り」と思えば良いのか。40分後に桜祭り会場の公園へ着く。今年
出店を止めたのは私だけかと思っていたら、他にも3人の姿が無か
った。水彩画仲間のRやSさんとお喋り。食べ物ブースで昼食を買
う。何時もは仕事でしか来ない催し物なので楽しい思いも無いが、
遊びだとこんなに楽しい。それでも2時間も居ればする事も無くな
る。帰りのドライブは気持ちの良い青空の下だった。

(写真:桜の無い桜祭り。花より団子で、食べる物があれば祭りは
成り立つ。去年まで私もブースを出していた。)
[PR]

by shinia62 | 2008-04-21 23:51 | シニアの時間 | Comments(0)


<< Young at Heart      日記三題 >>