ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 05日

お絵描き教室「忘れられた植木鉢」

c0053177_1132498.jpg

 スケッチと同時にマスキング液を塗ります。それが乾くまで漫画
でも読みながら時間を潰しましょう。今回の作品は裏庭に放置され
た植木鉢と、枯れ草の中に可憐に咲く雑草の花を描きましよう。


c0053177_114028.jpg


 背景の色を全体に塗りました。鉢植えの明るい部分の色も同時に
塗ります。


c0053177_1144536.jpg


 枯れた雑草が藁を敷いた様に地面をカーバーしています。その感
じを大きな筆で手早く塗ります。


c0053177_115417.jpg


 枯れ草の中に元気に花を咲かせる雑草の緑を加えました。何と言
う花なのか小さな薄紫(殆どピンク)の小さな花が可憐です。それ
と植木鉢の暗い影を塗り込みます。この暗い影と小さな花のコント
ラスが面白くて描き始めた作品なのです。マスキング液を剥がす前
に描くのは此処まで。


c0053177_1163277.jpg


 楽しい、楽しい、マスキング液剥がしです。此処で突然絵の様
相がはっきり出て来るので、私はこの作業が大好きです(笑)。


c0053177_1172616.jpg


 可憐な花を紫、ピンクなどのコンビネーションで塗ります。マ
スキング液で抜き取った部分は背景から飛び出してしまう危険が
あります。強過ぎりコーナーを柔らかくぼかし背景に馴染ませま
しょう。はい、最後にサインを入れて仕上がりです。簡単ですね。


↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2008-04-05 11:16 | 水彩画のこと | Comments(4)
Commented by kimiko at 2008-04-05 17:28 x
水彩画って 実に様々な技法がありますねえ。
おさむさんのこの柔らかい描き方は 私には出来ません。

これだけ 丁寧に見せていただき 勉強できる筈なのに、です。
色が本当に素敵です。
Commented by shinia62 at 2008-04-05 21:51
kimikoさん
いろんな技法は水彩画を始めの頃遊んでみましたが、普通に描いているのが一番楽しいですね。マスキング液を使うのも好きではありません。確かに便利ですけどね。
Commented by sawa at 2008-04-07 21:18 x
毎回、ドキドキワクワクします!ステップごとに、魔法のようです!・・枯れた雑草の緩やかな流れがホントにすてき*・・これは、はじめに入れた色を塗り残していくんでしょうか~?とっても難しそう。左から右へと、きれいに繋がっていますが、どうしたらいいのでしょうか~・・
こんな質問で、すみません・・; 
Commented by shinia62 at 2008-04-07 21:59
sawaさん
背景の藁の感じは最初の色より濃い同系色でネガテブペイントをします。つまり藁を描くのではなく影を描くのです。実験してみると良いでしょう。楽しいですよ。水彩画のテクニックは説明されても解りにくいものです。自分で何度も描いてみる事。


<< ワンマンバンド      4/3/08 無理ですわ、、、 >>