2008年 02月 25日

お絵描き教室その2 「春の飛沫」

c0053177_4202563.jpg

 (完成までを徐々に下方へ更新していきます。)

 今回はマスキング液を使って描いてみます。スケッチの段階で白
く残したい部分にこれを塗ります。スケッチを見易くするため画像
のコントラスを強くした結果マスキング液が黄色に見えますが。実
際はオフホワイトで殆ど色は有りません。手前の黄色と白の花、上
部のしろいコブシの花、流れの飛沫に液を塗りました。それが乾い
たら次のステップへ進みます。


c0053177_653440.jpg

 最初に基本色を一気に塗る。緑の数段のグラディエーションを使
い分け、明るい部分や暗い部分の雰囲気を同時に創りだす。滝の部
分はネガティヴペインティングで紙の白を残しましょう。白の部分
に色が入り込み過ぎない事。私は何時も必要以上に白を残す様心が
けています。塗り過ぎは後戻り出来ないので要注意です。


c0053177_10504237.jpg


 マスキング液を剥がす前に、もう少し描き込みます。滝の水飛沫、
流れ、岩上の草などです。必要以上に描き込まないよう注意しまし
ょう。マスキング液を剥がした後背景に自然に馴染ませるには背景
が仕上がってしまっては難しく成ります。


c0053177_1058415.jpg


 マスキング液を剥がします。剥がした後は上図の様に成ります。


c0053177_059080.jpg


 上部の白い花と手前の黄色の花を描きます。雑草や滝の流れを
もう少し描き込み、サインを入れて仕上がりです。
[PR]

by shinia62 | 2008-02-25 04:27 | 水彩画のこと | Comments(10)
Commented by かず at 2008-02-26 12:37 x
うーん、すごいですね、ただただ感嘆の一語です。脇役のコブシ(?)と福寿草(?)が最後に画かれて絵画にバランス感に出てすごく絞まった感じがし、すぐそこに春の足音が聞こえてくるようです(すいません素人が・・)
またいい感性を養わせて頂きました 勉強になりました。有難うございました。
Commented by shinia62 at 2008-02-26 13:01
かずさん
水彩画はやり直しが出来ない分後悔も多いですが、それを繰り返しながら少しずつ理想に近付く訳です。失敗を恐れずそれから学ぶ事ですね。題材を変えながら楽しいお絵描き教室にして行きたいと思います。
Commented by sawa at 2008-02-26 19:26 x
うわ~!魔法のようです。下絵の時、どんな絵になるのかしら~と想像できませんでした。それが突然、いろんなものが浮かび上がって・・☆滝はコウコウと流れ、ホントに春の予感がします。
2枚目の段階で、絵の雰囲気というかベースが出来上がるんですね~。それと、ネガティブペインティング?・・影を書き込むことで、形が浮かんでくる。これが難しくて。葉っぱを描くのではなく、葉っぱの影を?!脳味噌がグルグルします。ネガティブペインティングのなにかコツってあるんでしょうか・・
Commented by shinia62 at 2008-02-27 00:48
sawaさん
下絵はガイドライン程度に描くので、時には本人さえ良く解らなかったりします(笑)。つまり下書きは殆ど必要ないと言う事ですね。ネガティブ・ペインティングについては別の機会に説明しようと思います。水彩画の面白さはネガティブ・ペインティングに有りですからね。
Commented by lanova at 2008-02-27 09:37
やっぱりプロだわ、さむさん!この絵のサイズはどれくらいなんですか?ところでニュー・オータニはなくなったんですって?韓国の会社が買い取ったと聞きました。これでますますリトル東京は寂しくなりましたね。
Commented by shinia62 at 2008-02-27 12:13
この絵は10”x14”です。額装するともっと大きく成ります。◇ニューオータニ・ホテルは京都ガーデンホテルとかに成った様です。古いニューオーターニのサインがまだ付いているので混乱します。カメリカの会社が買ったと聞いていますが、どうなんでしょう。
Commented by CLAUDE at 2008-02-28 16:11 x
こんにちわ。第二回目も勉強させていただきました。
マスキング液のとるタイミングとか そっか~って一つ一つに関心しながら拝見させていただいております。
さむさんはこの絵をどのくらいの時間で描きあげられているのですか?
ちょっと気が早いですが、第3回はどんなのかたのしみです^^
Commented by shinia62 at 2008-02-28 22:58
CLAUDEさん
作品は1週間〜2週間掛けて描きますが、1日の仕事量は時には15分だったりします。少しずつじっくり眺めながら描きます。急いで描くのは失敗の元。
Commented by mame-neko3 at 2008-02-29 23:42
サムさんは、こういう風景の絵を
スケッチしてきて描くのでしょうか
それとも写真を撮っておいて描くのでしょうか
こうして絵が描きあがっていくのを見せていただくと
もう初めからサムさんの頭の中には
出来上がりの絵があるように
迷いなく描きすすめていらしゃるように思えます
ホントすごいですね
Commented by shinia62 at 2008-03-01 02:05
mame-nekoさん
スケッチと写真を撮ります。ドライブに出たときは絵に成りそうな景色を写真に納めています。水彩画は頭の中でイメージを作り上げておくと失敗が少ないですね。ここでも墨絵で鍛えた技術が使えます。


<< 2/26/08 昼食は、、、      2/22/08 雨に唄えば >>