2008年 02月 10日

2/9/08 Step by step

c0053177_10242756.jpg

 サンタモニカにあるそのビルには沢山スタジオが入っていて、毎
日オーデションが行われているらしい。以前に何度か来ているし私
の街から近い事もあり、オーデションがこのスタジオで行われる時
は気分が多少楽に成る。中庭を横切った突き当たりの壁際に、今日
のオーデション予定の看板が方向を示す矢印と共に立っている。

 ドアを静かに開ける。中にはまだ誰も居ない。明らかに私が一番
乗りだ。コールバックは初めての経験なので、気合いを入れ30分
早く来た。就職の採用試験で言えばコールバックは2次試験ってと
ころか。コマーシャルなどはこの辺りで出演者が決まるのだろう。
大きなプロジェクトだとコールバックが何度も続いて候補者が絞ら
れて行くと聞く。一つパスする度そのプレッシャーと期待は膨らみ、
私などは絶え切れずに心臓発作であの世行きになりそうだ。

 今年から本格的にオーデションをするように成ってこれが4回目
である。最初の3回は一発で落ちた。オーデションの会場へ行く度、
押し掛けるアジア系シニアの数に唖然とする。そして私はキャリア
が始まったばかりの新参者。こんな中で自分にチャンスはあるのか。
現実は厳しい。一つの役に一対何人が応募するのだろうか。一瞬目
眩がする。こうなるとネガ子の独壇場、私の心は翻弄される。

 この厳しさに立ち向かう為、私はオーデションを受ける心構えを
立てた。勝ち負けにこだわるな、満足出来る演技が出来たか否かを
考えろ。当面の目標はコールバックを獲得とする。まあこんな事だ。
その当面の目標が以外に早くやって来た。4回目の今回のオーデシ
ョンだ。

 どう見ても自分よりうんと見栄えがする競争相手を見ながらいろ
いろ考えていたら「さむ、あなたの番よ」と声が掛かる。

 因に私が一番手だった。その事が特典に成ることはありませんよ
ね。
[PR]

by shinia62 | 2008-02-10 10:26 | はりうっど、ハリウッド | Comments(2)
Commented by lanova at 2008-02-11 04:20
きっときっとこの4回目のオーディションでさむさんは嬉しい笑顔を見せられると信じております。いいですよね、いくつになってもドキドキしながら、きちんと喜怒哀楽を持って暮らせるって。
Commented by shinia62 at 2008-02-11 13:40
lanovaさん
コールバックを獲得した事だけで幸せ一杯です。次は勿論仕事獲得に向けて演技に磨きを掛けなくちゃ。


<< 2/10/08 カーネーション      2/8/08 刺激あり過ぎ。 >>