ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 08日

2/7/08 お絵描き教室

c0053177_12121827.jpg


 絶大なる反応とリクエストに応え(2件程)、暫く振りのステッ
プ・バイ・スッテプお絵描き教室を行いたいと思います。その最初
のステップは勿論スケッチ。新鮮さが重要な透明水彩です。紙の表
面を汚さない様出来るだけ軽く簡素なスケッチにしましょう。正確
なスケッチ無しで描くのが不安な方は別の紙にスケッチを描いて水
彩紙にトレースする方法もあります。私個人としては、スケッチの
描き過ぎは精神的に固まってのびのび描けなく成るのでお勧めしま
せん。絵の具で描きながら画面を整えるのが良いでしょう。
(私のスケッチは上図の様な簡素なもの↑)


c0053177_12125317.jpg


 最も光が当たり明るい部分は紙の白を残します。従って最初の着
色は次に明るい部分と成ります。この絵の場合、黄色とピンクの花
を塗ります。岩の薄い影も一緒に塗りましょう。花を仕上げて次に
進むと言った描き方は全体のバランスを見失い描き過ぎたりします。
詳細の描き込みは後にしてどんどん先に進みます。同時に全体に手
を付けるのが骨です。
(薄い花の色と岩の影を塗る↑)


c0053177_12151216.jpg


 「透明水彩は薄い色から塗る」が一応基本ではありますが、構図
やコントラストのバランンスを整えるため行き成り濃い色を塗って
も構いません。ここでは濃い緑を塗り込みます。
(緑を塗り込む↑) 


c0053177_12163716.jpg


 緑の草の部分と岩の部分に詳細を加えます。↑


c0053177_12174090.jpg


 手前の草と花に手を加えます。ピンクの花の茎の部分を細い筆で
書き加えました。殆ど出来上がりですが、ここで手を休め、何日か
置きましょう。要所要所の合間を充分に取り考えながら進む事が大
事です。水彩画は後戻りが出来ません。
(「野の花」レッスン終ります。仕上がりはその内掲載します)
[PR]

by shinia62 | 2008-02-08 12:27 | 水彩画のこと | Comments(8)
Commented by claude at 2008-02-08 13:42 x
さむさんこんにちわマイミクのCLAUDEです。
日記へのコメントは初めてです。
何回か書こうとしたんですが、うまく書けずコメントできませんでした(汗)

今回の日記すごく勉強になりました!さむさんの絵は無駄な筆ずかいがないので、水彩絵具のみずみずしさが出ていて毎回感動しております。
若輩者ながら小生もさむさんを見習い日々練習を重ねております。

また水彩講座がある日を楽しみにしております。
Commented by lanova at 2008-02-08 22:31
わあ、これ面白い!私はまったく絵心がなくて、「きれいな絵だなあ」って眺めることのみですが、こうやってプロセスを知るのって実に興味津々です。全く知らない世界だからこそなのかもしれません。何だかちゃんと水彩画を習ってみたいなと思い始めています。さむさん、出張講義しない?
Commented by shinia62 at 2008-02-09 03:12
claudeさん
コメントはどんな物でも嬉しいです。これからは遠慮せずどんどんコメントしてぼくを喜ばせてください(笑)。それに気を良くして水彩画の勉強に頑張りたいと思います。
Commented by shinia62 at 2008-02-09 03:17
lanovaさん
水彩画面白いですよ。MSの広々とした郊外でお絵描き、映画の一場面の様ですね。■ぼくの出張講義はヨセミて公園までです。そこへいらっしゃい。(笑)
Commented by mame-neko3 at 2008-02-11 22:57
ありがとうございます
サムさんの素敵な絵の製作過程を見せていただけるのは非常に嬉しいです^^
失敗が怖くて、なかなか出来ないので
いきなり濃い色をっていうのが驚きで、参考になりました
完成した「野の花」の絵と
次回のお絵描き教室をとっても楽しみに待ってます ^^
Commented by shinia62 at 2008-02-12 01:17
mame-nekoさん
これから絵は写真に撮りながら描く事にします。それで「ブログお絵描き教室」をブログレギュラー記事としましょう。
Commented by sawa at 2008-02-12 11:53 x
製作過程、本当にありがとうございます!!!とてもうれしいです!
さむさんの、深い緑が大好きです。ある時は木々の葉、ある時は遠い森、ある時は、身近な茂み。・・私が塗ると、折紙の緑みたいに平面的な色になり、全然深みがでませんT_T;
岩のゴツゴツした質感や、そこにあたる日差しの暖かさも大好きです。う~ん、思い切って直線を使うのがコツなんでしょうか・・
いろいろと勉強させていただきたいです。本当にありがとうございます。
グラフィクス社の「水彩画コレクション」・・図書館で予約しました!今から取りに行ってきます!とっても楽しみです。
ネット上での水彩画教室、ぜひぜひ、また、よろしくお願いいたします。すみません。
Commented by shinia62 at 2008-02-12 13:01
sawaさん
ご好評に答えてこれからは「水彩画お絵描き教室」を月1回の割合でやって行こうかと思います。水彩画楽しいですね。肩筋張らず気楽に描きましょう。


<< 2/8/08 刺激あり過ぎ。      2/6/08 N氏と食事 >>