ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 21日

労働の後

c0053177_0312859.jpg

このところ絵の売り上げより映画のエキストラ収入が多い。
絵に比べて肉体的な仕事だけれど、
その肉体的な疲労が気持ち良いのだ。

シニアともなれば若者が運動する以上に身体を動かす必要が有る。
身体が痛いから動かないのではなく、だからこそ身体を動かす。
以前からそんな事を漠然と考えていた。
そして今それに確信が持てた。

映画エキストラの仕事は時間が長い。
朝早くから現場へ出掛ける。
あちこち歩かされ、その距離は朝の散歩の何倍にもなる。
暗く成って仕事が終わり家路に着くのだが、
その時の清々しさが何とも言えない。
家でだらだらしているより身体が楽なのだ。

其れはともかく、今日もテレビドラマの仕事だった。
現場はぼくの縄張りとも言えるロサンゼルスダウンタウン界隈。
撮影現場は2カ所。
観光名所に成っているメキシカン街
「オリベラ・ストリート」でも撮影した。
小東京の直ぐ近くだ。

一年に2回程しか仕事がなかった頃は、
その骨がなかなか掴めなかった。
次の仕事が来る頃は初仕事の気分に戻ってしまう。
しかし、今日の仕事で、
充分以上の準備をする事で新しいチャンスが生まれる事を知った。
いろんな状況を考えて余分な衣装を持って行く、そんな事だ。

ぼくは撮影現場の雰囲気が好きだ。
きりっと気分が高揚する。
カメラの前を歩き回っているだけで
特別な人間になった気になる。

はい、中毒症状を起こしています(笑)。
誤解の無いよう最後に一言。
「水彩画と同じくらい好きです」
[PR]

by shinia62 | 2007-08-21 00:29 | はりうっど、ハリウッド | Comments(4)
Commented by リリィ at 2007-08-23 06:42 x
なんだか生き生きとしていますね。
やはり外に出ることは良いことなんでしょう。
嫌なこともない代わりに刺激も何もない暮らしは活力も奪ってしまうのかもしれませんね。
やりたいことを見つけるのは大変なことかもしれませんが、
まず一歩踏み出すことを忘れてはいけないのでしょうね。
・・・
水彩画も楽しみにしています~
Commented by shinia62 at 2007-08-23 08:23
リリィさん
水彩画の新作をどんどん描いています。
今まで何十年描いた絵はこれから描く作品の下絵みたいなもの。
其れを元に、新しい作品に挑戦です。

やりたい事が有る、それだけで人生に鮮やかな色がつきます。
頭と身体を常に動かす事がぼくのこれからの課題です。
シニア人生を楽しく過ごす為に。
Commented by Ladyinnj at 2007-08-24 12:11 x
絵を描くことが静で、映画のエキストラが動ですよね。
今ぐらいがちょうど運動のバランスが取れているのかもしれませんよ。
私も何か動きのあることを見つけなきゃ。
今日は久しぶりに草取りをして汗をかきましたけどね。(笑)
Commented by shinia62 at 2007-08-24 23:32
ladyinnjさん
静と動、なるほどそうですね。
そう考えるとぼくの趣味は完璧って気になります(笑)。
どちらも大好きだし楽しいです。
シニアの人生良いですね。


<< 薬、水彩画      映画と原作 >>