ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 16日

Heroes again

c0053177_022573.jpg

電話はエージェントからだ。
「明日仕事出来る?」
優柔不断なぼくが何の迷いも無く
「もちろん」
と答えていた。
一日中作品制作に集中する計画は霧の様に消える。
本職の絵より映画のエキストラが楽しいこの頃だ。

以前「パイレーツ・オブ・カリビアン」の一週間の仕事を
ヨセミテ水彩画クラスと重なったのを理由に断った事があった。
ぼくにとっては最高の仕事だったのにだ。
断る勇気が出たのは水彩画家のプライドだ。

今同じことが起きたら、即映画のエキストラを取る。(笑)
だって給料が良いんだもん。
画家のプライドは金銭を前にして無惨に砕けるのであった。
プライドで腹は膨らまないしさ。
ああ、あの汚れのない純真なサムは何処へ行ったのか。
全ては社会が悪いのだ。(最近流行っている責任逃れ策)

千々に乱れるぼくの心は横へ置いて、本題に入る。
(この表現、古過ぎて変換辞書に入っていなかった)

仕事は人気テレビドラマ「heroes」。
撮影現場はハリウッドの某スタジオ。
初めての場所だ。
美術館の古美術修正技術者がぼくの役。
この役のエキストラは5人である。
待ち時間はお喋りが絶えない。
この時が我々エキストラの情報交換の場となる。

撮影が始まった。
目の前に有るぼろぼろの羽子板は本物の古美術だそうで、
触らないようにと注意された。
ぼくは虫眼鏡で羽子板の痛みを調べている振り(演技?)をする。

1時がコールタイムで、終了が9時過ぎだった。
午前中とっても疲れていて心配だったのだが、
仕事で動いているうちに調子が出て来た。

今日の教訓:暇だと疲れる。疲れ解消は仕事。
[PR]

by shinia62 | 2007-08-16 00:20 | はりうっど、ハリウッド | Comments(4)
Commented by リリィ at 2007-08-18 04:08 x
おはようございます。
お仕事お忙しいようですね。
でも、やはり外に出て刺激をもらうって大事な気がします。
絵にも影響が出たりして・・・
楽しいことを楽しめる健康に感謝ですね。

私は多趣味なので~ひとつに集中できないのが悩みですが・・・
まぁ、一番楽しいことに時間を割くのは当然かもしれないですね。

Commented by shinia62 at 2007-08-18 04:35
リリィさん
趣味同士がお互い刺激し合って発展しますね。
趣味が多い事は良い事です。
絵を描く仕事は孤独なので時には外で刺激を。
リリィさんの言う通りです。
Commented by Asahina at 2007-08-18 17:39 x
Dear Sum,
Pirates of Carribians三部作、Entertainmentの第一作に分けなく引き込まれ三作品ともみました。
これぞHollywood Film といった娯楽として…。
Sumさんの絵は実に素晴らしいと思って拝見してますが、Filmのエキストラまでお好きとは…。
ところで、Sumさんの生活が今ひとつ見えないのですが、Singleですか、ご家族は!?
Commented by shinia62 at 2007-08-18 21:14
Asahinaさん
60歳を過ぎてからは、
其れまで現実的ではなかったが心の底で夢を描いていた事、
それらをやってみたく成りました。
映画のエキストラ(出来れば俳優?)などもその一つ。
怖い物無しの年齢になった様です。
人生一度きり、夢見た事を心置きなくやっておきたいのです。
そう言う意味では60歳過ぎてから最高の幸せを感じています。

ぼくはシングルです。
だから怖い物無し、、、、、(笑)


<< 二世週祭      マット切り >>