2007年 08月 13日

コメディに挑戦

c0053177_11443282.jpg

狂った様に忙しい日だった。
もっとも普段だらだらと働くぼくがそう感じただけかも知れない。
普通の仕事人には何時もの一日であったってとこだろうか。

朝から自分で書いたスクリプトを練習する。
合間を縫って売れたカードやプリントの追加分を作った。
来週末は二世週祭なのでやっておきたい事がどっさりある。
ような気がする。

午後1時からコミック・テレビの録画撮り。
早めに行った方が良い。
オーデションの時、駐車場が見つからなくて大変だった。

昼食時間は取れそうにない。
車の中で食べようと寿司ボーイで寿司折を買う。
飲み物はボトルの水。
忙しい経験が最近無いのでこの状態が嬉しい。
スタジオの前の通りに車を停め昼食を頂く。
1時まで車の中で時間を潰すのだ。

オーデションの時は殆ど人が居なくて
北朝鮮に拉致されるのではと怖かったが、
今日はスタジオらしい活気に満ちていた。
前回は気が付かなかったオフイスもちゃんと有る。

何枚も有る書類に必要事項を書き込み署名した。
それなりに本物らしく成ってホッとする。
ぼくって被害妄想が酷いので困る。

コミック・テレビの撮影らしく、監督やクルーは大騒ぎ。
笑い声が絶えない楽しい雰囲気。
っていうか、ぼくは散々おちょくられた。
年代のずれと文化のずれで、ジョークが全然解んない。
ぼくはひたすらぼけに徹する。
っていうか普段のままで充分ボケだった。
コメディーの分野ではボケを売り物にしよう。

「カット」の声でホッとする。
どうでも良いけれど彼等の下ねたはもの凄い。
それを聞いて恥ずかしがる歳ではないけれど、
こんなのを聞いて若者はゲラゲラ笑うんだなあ。
付いて行けませんわ。

1時間で仕事は終った。
何時もながらこの瞬間が最高。
快い疲れと充実感が身体を包む。

今日の教訓「ヘッドショットは何時でも持ち歩く」。
時々仕事の後とかオーデションの後に
「ヘッドショット持ってきましたか」と訊かれる。
そんな事言われなかったと心で呟くが、
どうもそれが常識らしい。
全くプロ意識の無い自分に苦笑するのみ。

まあ良い。
明日がある、明日がある、明日があ〜るうさ〜♪。
[PR]

by shinia62 | 2007-08-13 11:42 | はりうっど、ハリウッド | Comments(2)
Commented by あんじゃら at 2007-08-14 21:20 x
大忙しな一日の締めくくりに、サムさんご自身が描いた素敵な海の絵を
表現されるって。。いいですね~癒されますね~~
この絵も。。サムさんを物語っていますね~
Commented by shinia62 at 2007-08-14 22:52
あんじゃらさん
思い付きで始めた事ですが、
水彩画作品を日記と一緒に見せるのは良い考えだったなあと、
自己満足しています。
今まで押し入れで眠っていた作品を発表する良い機会です。
習作、失敗作、何でも載せて行きます。


<< インタビュー      スクリプトに挑戦。 >>