2007年 04月 15日

登録

c0053177_7262249.jpg
<レーク・タホへの道>


仕事を休んで朝食会へ行った。
そしてその朝食会も早めに抜け出す。
午前10時30分、
CM専門キャスティング・エージェントに登録に行くのだ。
テレビ・映画のキャスティングは誰でも簡単に登録出来るのに、
CMエージェントはまずヘッドショット、レジメーを送る。
気に入れば電話で登録日を知らされる。
ヘッドショットを3カ所に送って、
電話が来たのは今日行くエージェントだけ。
選択している余裕はないのだ。

サンタモニカなので我が家から近い。
サンディエゴ・フリーウエイから
サンタモニカ・フリーウエイに乗り換え
Bandyで降りたら直ぐだ。
日曜日に登録するなんて珍しいと思ったが、これは以外に便利。
他のビジネスが休みだから、駐車場がガラガラ。
余裕で車を停め、そこで簡単な着替えをする。
この仕事をしていると着替えの骨が解ってきて、
何処でも素早く着替えが出来る様に成る。

待合室には15、6人の男女が居た。
机の上のノートに自分の名前を書き込み
質問シートに必要事項を書き込む。
衣装はビジネス系が良いと言う事だったので、
男性は殆どスーツ。
中にはどうしようもなくカジュアルな服装の若者もいる。
俳優組合メンバーだけの登録と言う事だった。
つまり此処にいる人達はみんな経験のある人達ばかりなのだ。

名前が呼ばれて部屋へ入る。
そこで写真を撮って代金を払ってあっけなく終る。
この写真屋さん良い商売しているなあ。
30秒程で2、3枚写真を撮る。
それだけで$$ドル頂きます、だもんね。
一日200人の登録が有るとして、
1人$$ドルだから、、、などと計算し乍らオフイスを後にした。
[PR]

by shinia62 | 2007-04-15 07:24 | はりうっど、ハリウッド | Comments(0)


<< お知らせ      お知らせ >>