ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 16日

水彩画

c0053177_12522976.jpg


この2、3日絵描きに集中している。
初心に返り邪念を捨て、心の赴くままに描く。
其れまで使っていた固い毛の筆を柔らかいものに変える。
水彩絵の具は敏感だ。
それだけの事で絵の表情が変わる。
昔は柔らかな筆ばかり使っていた。
それが徐々に固いものに変わって行った。
固い筆は色が強く出るし、描くスピードも上がる。
ヨセミテ水彩画クラスの様に、戸外で描くには最適だ。
しかし表現がどうしても荒く成る。

久し振りに柔らかい筆を使ってみて、
その繊細な発色に驚いた。
同時にずっと昔の図工の時間が蘇ってきた。
何故だか解らないが、懐かしい何かが作品から溢れてくる。
そして気が付いた。
自分の為に絵を描く、その事をすっかり忘れていたと。
[PR]

by shinia62 | 2007-02-16 12:56 | Comments(6)
Commented by Marrrsan at 2007-02-18 03:16
絵に集中できて良いですね。
こちらは祭り気分一色で集中できません。
早くマルディグラが終わることを望みます。
マルディグラの日にフレンチくウォーターを散策するのは楽しみですが。
Commented by lanova at 2007-02-18 04:34
ヨセミテのクラスはいい時期に行われるようですね。どうも私はヨセミテは知らないままでミシシッピへの移動になりそうです。そろそろ荷造りを始めなくては…さむさんのギャラリーのお邪魔する時間が取れるかどうか…
Commented by shinia62 at 2007-02-18 13:34
ま〜さん
マルディグラでお祭り気分が続きますね。セクシーな男が裸で歩いているのでしょうか。画像載せてください。
Commented by shinia62 at 2007-02-18 13:39
lanovaさん
いよいよ引っ越しも近いのでしょうか。向こうへ行ったら日本食に不自由しませんか。ぼくは日本食98%人間ですからロスを離れる事は出来ません。ミシシッピーへ行く前に小東京で日本食食い溜めして行ってください。(笑)
Commented by kimiko at 2007-02-18 15:26 x
やっぱり 瑞々しい水彩画っていいですねえ。
私 2人の先生についているのに このタイプの絵は 独学しかありません。
水を絞って コテコテに描く絵を指導していただいているのです。
その代わり 1メーターでも2メーターでも そんな絵は描けるでしょうが
どこへ飾る!?って感じですね。

Commented by shinia62 at 2007-02-18 22:56
kimikoさん
水彩画は水、絵の具、紙の絡みで出来上がります。特に水彩画は文字通り水が主人公です。水と絵の具が生き者の様に紙の上で踊る。この感じが堪りません。自ずとサイズが重要な要素に成ります。水彩絵の具を使ったら水彩画、そんなものでは有りません。


<< 小東京で      どうにも止まらない。 >>