ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 15日

どうにも止まらない。

c0053177_13373961.jpg


PBSテレビのヒューエル・ハウザーショーを視た。
ぼくの夕食時間に放映されるので、
食事しながら視るのが習慣に成っている。

今夜の番組は
彼がコミュニティーカレッジのアダルトクラスを訪問する。
それだけなら特に面白くもないが、
今回はシニアを対象としたCM俳優のクラスを紹介するのだ。
そんなクラスが有るのならぼくも出席したい。
食事を忘れ食い入る様にテレビの画面に見入る。
場所はハリウッドのコミュニティー・カレッジだ。

ストーレッジ・スペースのCMを想定して、練習が行われていた。
殆どが素人の集まりなので、和気あいあい楽しそうである。
中にはエージェントを持ってCMに出演している人もいると言う。
話しを聞いているだけで興奮してくる自分。

そう言えばこの辺りのコミュニティー・カレッジから
アダルト・スクールの案内が毎年来る。
我が家から有名大学エルカミノ・カレッジが近い。
あまり興味が無かったので、
そこから来るカタログは、ぱらぱらとページをめくった後は、
ゴミ箱行きと成っていた。
今思うとクラスの内容には、
アート、コンピューター、ビジネスなどと一緒に
パフォーミング・アートのクラスも載っていた。
そんなクラスで演技とかを学べば良い。

夢だけ書き連ねれば、
英文の書き方、コールドリーディング、
ダイアローグ・トレーニング、
そして勿論演技クラスなど挑戦したい。
取り敢えず演技クラスは必至。
クラスを取れば経歴にも箔が付く。

などと夢を見るだけなら簡単。
実行が伴うか、其れが問題だ。
前書のヒューエル・ハウザーショーは再放送で、
3年程前の物だ。
今でもCMクラスをやっているのだろうか。
ハリウッドは通うのにちょっと遠いかな。
[PR]

by shinia62 | 2007-02-15 13:35 | はりうっど、ハリウッド | Comments(4)
Commented by dairinji-nekko at 2007-02-16 23:11
強脚のさむさんを知る者として、ハリウッド通いは期待していますよ〜。
Commented by shinia62 at 2007-02-17 02:04
dairinji-nekkoさん
健脚を誇ったあの日から2年以上が経って、少し弱ってきたこの頃です。老いとの戦いがこれからの課題かなあ。
Commented by lanova at 2007-02-17 02:55
そうです!CCのクラスは豊富な種類がそろってますよね。私も何年か前にELACの英語のアクセント矯正クラスを取りましたが、面白かったですよ。このCCは全米どこでも同じようなプログラムがあるかと思っていたんですが、どうもLAのような都市部と南部のカントリーサイドではまったく異なるようです。ミシシッピ移住後は再びカレッジに通うことを考えています。
Commented by shinia62 at 2007-02-17 04:22
lanovaさん
送られてくるプログラムを読んでるだけで楽しいもんです。以前水彩画クラスが有ったので申し込んだら、生徒が集まらずキャンセルされました。行く必要がないと神のお告げだったのかも知れません。(笑)英語のアクセント矯正、興味あるクラスですね。急に勉学に目覚めって入るこの頃です。後は実行がついてくるかどうか。


<< 水彩画      腸の事はチョーさんに訊け。 >>