ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 31日

日本訪問記 11

c0053177_355785.jpg


朝早く雷門ホテルをチェックアウト。上野まで歩く。
夕べは残りの2日をどう過ごすかと、
東京周辺案内のチラシをめくった。
そこで目についたのが此のフレーズ。
「東京近郊で自然が楽しめる奥多摩へどうぞ」
これだと閃く。

東京駅から中央線で奥多摩へ。
途中何度か乗り換え無事目的地へ着いた。
途中から回りが急に山奥の雰囲気に。
私は根っからの山人間。心が躍る。

こじんまりした駅に着く。
宿が有れば1泊しても良いかと、
案内所で貰った宿のリストに次々電話。
しかし現実は甘くない。
行き当たりばったりの旅人に宿などあるもんか。
と足蹴にされる。
部屋があっても、「1人じゃねえ、、、」と渋い声。
解りました。日帰りにします。きっぱりと自分に言う。

「1日で軽く歩けるハイキングコースを教えてください」
案内所でお願いする。貰った地図をポケットに、さあ出発だ。
と粋がる程凄いコースではないのだが。

それでも結構な自然を満喫出来る。
コースが短いので2回歩いた。
昼食はコンビニで買ったスナック。

やはり自然は良い。心が癒される。此処へ来たのは大正解。
もっと歩きたかったが、足が悲鳴を上げている。
毎日歩きづめで旅の最後だ仕方が無い。
それでも心が生き返った感じ。
浅草の人混みにもまれた後だから、
自然の素晴らしさが心に沁みる。

今夜と明日はちょっと奮発して、バス、トイレ付きの部屋にした。
日本最後の楽しい夢を見たいから。
[PR]

by shinia62 | 2006-10-31 15:53 | Comments(2)
Commented by Ladyinnj at 2006-11-03 00:17 x
日本では一人旅は敬遠されますよね。以前聞いた話では自殺の恐れを心配されるのだとか。特にひなびた町ではね。自殺者の多い日本ではしょうがないのかしら。日本のホテル料金は一人ずつだから一人でも二人でもお金は関係ないものね。
Commented by shinia62 at 2006-11-03 02:09
ladyinnjさん
特に旅館だと1人は駄目ですね。
温泉街で1人で泊まれた奇跡かも。
でも自殺を恐れては、ただの良い訳に聞こえます。
本当は一つの部屋に一人では儲けがないと言う事でしょう。
仮に10人分を払うからと言ったら泊まれるかも。
そんな事言ったら其れこそ死の覚悟をしていると
思われそうですね。(笑)
次に日本一人旅をするときはカプセルホテルにします。
駅の近くには其れが沢山有りました。
競争が激しいのか宣伝も凄い。


<< 歯医者、陪審員      保険、映画、ハロウイーン >>