2006年 10月 14日

日本訪問記 3

 朝一番の新幹線で北海道へ行きたかったのだが、指定席が取れな
い。結局11時の新幹線に成った。これだと札幌に午後9時半に着
くのでホテル探しが大変なのだ。特に此の週末は3連休である。

 きぬやホテルを午前6時過ぎに出た。上野駅のスターバックスで
コーヒーとシナモンロールを買う事に。しかし両替したばかりの日
本円は1万円札ばかり。注文をする前に「1万円札でお釣り有るで
しょうか」と訊いたら「ハア〜」との反応。意味が解らないらしい。
もう一度繰り返したら「1万円札が崩れるかと言う事ですか」と言
う。そんな表現もあったと思い出した。「大丈夫ですよ」当然と言
わんばかりに彼女。ロサンゼルスなら当然駄目と言われそうだ。ド
ルの両替は5000円以下の紙幣が便利。

 長い汽車の旅を楽しくするには同乗者とのお喋り。これが結構難
しい。隣に座る男達は書類を見つめているか、腕組みで目を閉じて
いる。話し掛ける雰囲気ではない。それでも八戸から函館までの列
車で隣のおばさんに話し掛ける。60代の彼女は汽車の旅が好きで、
1人であちこち行くらしい。函館までの3時間があっと言う間に過
ぎた。その後は再び黙りの旅。疲れる。

 予定通り午後9時半札幌駅に着く。姉に電話してみるが返事無し。
2年前に泊まったビジネスホテル「東横イン」へ行ってみる。運良
く部屋があった。2年前より値段が高い。疲れているのでとにかく
泊まる事にする。ゆっくりシャワーを浴びて生き返る。今夜は良く
眠れそう。
 此のホテルはおにぎり朝食が出るので嬉しい。
[PR]

by shinia62 | 2006-10-14 05:12 | Comments(4)
Commented by marrrsan at 2006-10-15 07:08 x
日本では一万円札でいやな顔はしませんよ。
100ドル出すと嫌がるアメリカの習慣に染まってしまいましたね。
1万円は大金ではないですね日本では。現金主義がまではびこってます。
Commented by shinia62 at 2006-10-15 09:09
ま〜さn
その様ですね。
アメリカでは金額が大きいと言うだけではなく
偽札の心配もある様ですが。
400円程度の買い物で1万円札は恐縮してしまいます。
私の客が其れをやったら断りますね。笑
Commented by genova1991 at 2006-10-15 10:33
>偽札  イトーヨーカドー(スーパー)では1万円札も千円札も偽札検知器(ではないかと、勝手に私が思っている)装置に吸い込ませるとお釣りが自動的に出てきます。レジ係りはなぁ~んにも出来なくても全部機械が処理してくれるので、楽な仕事のようでした。立ち詰め以外は^^
日本でも偽札には神経を使っている部門(?)もあるようですよ~☆
昔ニューヨークのマックでそれしかなかった50ドル札を出したら、ためつすがめつ裏表を眺め回されてウンザリした記憶があります。
Commented by shinia62 at 2006-10-15 12:56
genovaさん

アメリカでは客の前であからさまに札をチェックしますからね。
私も現金を扱う商売ですので
偽札の見分け方を指導して頂きました。
でも其れを客の前でやるのはねえ。
かえってからやるのは遅過ぎるし。
悩みです。


<< 日本訪問記 4      日本訪問記 2 >>