ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 31日

神経治療

 歯の神経治療専門の歯科医へ行った。場所はコリアタウンのビル
の7階。こじんまりとした清潔なオフイスだ。質問書に情報を書き
込んでサイン。どんな事があっても訴えませんの書類にサイン。そ
していよいよ治療が始まる。デンタル椅子に横に成ると助手が道具
を並べる。どうして歯の治療道具は拷問器具に見えるのだろう。特
に神経治療のそれは、見ているだけで逃げ出したく成る。
 医師がやって来た。韓国系アメリカ人。やさしそうな顔を見て少
し緊張がほぐれる。何度も説明されたルートカナルの手順などを説
明される。歯の事については凄く詳しく成った。
 此処での麻酔は注射だった。そんなに痛くはないが嫌な気持ち。
5分程で麻酔が効いてくる。
 いよいよドリルが始まった。歯に穴を開け、根元の神経を取り去
る。こう書くと簡単そうだが、神経をドリルでごりごりなどと考え
てしまうと、身体に力が入る。殆ど痛みはない。だが精神的な緊張
感は苦しい。もう充分だと叫びたく成るほど続くドリル作業。心臓
の悪い方にはお勧め出来ません。
 45分程で治療は終った。もう一回通院してこの治療は終る。こ
れでお代はたったの13万円。安い!!!(自棄に成っている)。
[PR]

by shinia62 | 2006-08-31 11:23 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by genova1991 at 2006-08-31 14:19
え!13万円!
保険外治療の差し歯が出来ますね。
どうもよく理解できないのですが、神経治療はどうしてそんなに高額で大げさなのでしょう?日本だと普通に普通の歯医者さんが苦もなく普通に処理してくれますが、、、もちろん13万なんて取られませんし。不可解です。
Commented by shinia62 at 2006-08-31 22:09
質問への答は、、、、
アメリカだからとしか言いようが有りません。
この出費地獄を早く乗り切りたい。
頑張って絵を沢山描きます。


<< 子猫のポートレート      朝食会 >>