ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 08日

厚生年金の現実 1

 私の生活が忙しく成って来た。仕事ではなく厚生年金の受給申請
の為だ。調べる事が沢山有る。日本への国際電話が多く成りそうな
ので、それまで無かった国際電話サービスを電話局に申し込んだ。
 まず私の故郷の町役場に戸籍謄本を請求した。何十年振りで掛け
る国際電話。遠くで聞こえるベルの音が懐かしい。なぜか日本的な
響きだと思った。
「蘭越町役場です」
 と女性の声。
「戸籍係をお願いします」

 暫く待って、今度は男の声。
「戸籍係です。ご用件は」
「海外から厚生年金受給請求をするので、戸籍謄本を2部送って頂
きたいのですが」
「それは手紙で依頼する事に成ります。返信用の封筒を同封して送
ってください」
「手数料の支払いはクレジットカードで出来ますか」
「それは出来ませんね。こちらに誰か親戚の人とか居ませんか」
 親戚に迷惑を掛けるのは嫌だと思ったが、この際迷惑かけちゃえ。
「実は私の甥が蘭越町役場で働いています。名前は○○○○」
「解りました。手数料は彼から貰う事にしましょう。
私も知っている人ですから」
 田舎の役場は横の繋がりが密である。

 電話を切る。甥には何らかの方で金を送る事にしよう。
[PR]

by shinia62 | 2006-06-08 11:59 | Comments(0)


<< アートショー      買い物の日 >>