ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 19日

風景画 1

c0053177_624679.jpg


c0053177_605412.jpg


↑上の写真から以前描いた風景画です。
今回は同じ風景を違った雰囲気で描きます。


c0053177_671697.jpg


↑まずサムネイル・スケッチを描きます。
水彩画の場合コントラストの失敗はやり直しが効かないので、
何処を暗くするとか何処に光を当てるとかをよく考える事です。


c0053177_8104177.jpg


↑基本的なアイデアがまとまったところで、
水彩画紙にスケッチしましょう。
軽くガイドラインを引く程度。描き過ぎて紙の表面を汚さない事。
この画像では殆どスケッチが見えませんが、
それで良いのです。(笑)  


c0053177_8181766.jpg


↑明るい色から塗り始めます。
濁った色にならない様気を付けましょう。
1度に3色以上の色は混ぜない事。
偶然な滲みや隣の色とのミックスも水彩画の面白さ。
この辺りまではのんびりですが、
次のステップからが大事です。



c0053177_8243167.jpg


↑中間色と強い色で全体をまとめて行きます。
スケッチの線は気にしないこと。
サムネイル・スケッチの効力はここから出てきます。
この段階で全体の雰囲気が出来上がるのです。


c0053177_8334342.jpg


↑画面中心の大きな木や、その他の木々を書き込みます。


c0053177_8362414.jpg


↑中心の木の左側に光を当てる。
細い筆で水を塗りテッシュで色を拭き取ります。
これで出来上がり。


c0053177_8503682.jpg


↑木々のクローズアップ。
[PR]

by shinia62 | 2006-05-19 06:21 | 水彩画のこと | Comments(6)
Commented by Peter at 2006-05-19 11:35 x
スケッチの後薄い色から載せていきますが。 
1.全ての色を塗るのですか?
2.絵の具は筆に十分吸わせ塗るのですか?
3.濃い色を重ねる場合、先の薄い色が濡れている間に濃い色を塗るのですか?
Commented by kimiko at 2006-05-19 15:23 x
サムネイル・スケッチ・・・なるほど、色の調子を頭の中で
まとめるのですねえ。
今度 風景を描く時、やってみます。
有難うございました。
Commented by masiro at 2006-05-19 18:15 x
写真より、さむさんの写真の方がきれいに見えますね〜。
すばらしい。。。
わたしの部屋にかざってみたいです(^^)
Commented by shinia62 at 2006-05-19 23:18
kimikoさん
サムネイルは色彩の為では有りません。
明暗と構図ののプランですね。
単純に3段階の明暗で書きます。
明るい部分、中間、暗い部分です。
こうして準備すると失敗が少ないのです。

Commented by shinia62 at 2006-05-19 23:22
ピーターさん

メールで質問に答えました。
水彩画面白いですよ。
Commented by shinia62 at 2006-05-19 23:26
masiroさん
風景画は自分の理想に近づける溜め、
多少変えたりしますので良く見えます。


<< こんな金曜日      これは何の衣装? >>