ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 30日

掃除人

c0053177_10125279.jpg
 私は30年程前までサン・ガブリエル市に住んでいました。
近くには有名なハンティントンライブラリーが有ります。そ
の頃は入場料も無く良く行っていました。立派な図書館や美
術館があります。ハリウッド映画に良く使われる美しいガー
デン。鯉が泳ぐ池や、赤い太鼓橋の有る日本ガーデンは映画
「さゆり」のロケーションにも使われました。のんびり寛げ
る場所です。

 そのうち入場料を取る様になり、じわじわ値上がりするの
で以前の様に行かなくなりました。その後、サウスベーに引
っ越し、10年程前一度行ったのが最後です。

 話が長くなりましたが、今日の作品はサン・ガブリエル市
に住んでいた頃ハンテントンライブラリーで撮った写真を元
に描いた作品です。暑い日曜日の午後、睡蓮の浮かぶ池の中
で男が清掃作業をしていました。何となく撮った写真ですが、
ずっと後に成って描いてみたくなったのです。

 昔の作品を見るとその頃の思いが蘇ります。

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

[PR]

by shinia62 | 2017-06-30 10:41 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by Marrrsan at 2017-06-30 23:48 x
最近の日本語事情。掃除人より清掃員でしょうか。間違いではありませんけど。
もっと新しい言い方でいえはプールの清掃クルーとか、クリーニングクルーなんて
言えるかも。歯の掃除も歯のクリーニングと言ったほうがいいようです。古い頭も
掃除してナウな言葉をインプットしましょう。ガットイット?
Commented by shinia62 at 2017-07-01 11:41
間違いではないと言う事なので
良い事に致しましょう。
無理して自分でないものを演じるより
自然体で無理の無い老後をエンジョイしたいと思います。
Commented by Marrrsan at 2017-07-01 22:01
後で気づきましたが掃除と言う言葉を使うなら「掃除夫」と言う表現が一番合っているのではと思いました。
Commented by shinia62 at 2017-07-01 23:47
そうですね。


<< 朝の公園      教室の日でありました。 >>