ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 29日

教室の日でありました。

c0053177_11452219.jpg
6/28/2017/水

 皆さまお元気でしょうか。私は元気で頑張っております。
今日は水彩画教室の日でございました。そして水彩画デモ
を行う日であったのです。なので教室へ早めに行きその準
備をしようと何時もより早く教室についたのです。ところ
が教室のドアがロックされていました。

 しかも早出の生徒がもう来ています。慌てて下のオフイ
スへ行きドアを開けてくださいとお願いしました。何故か
オフイスには女性が一人しか居ない。しかも私の後ろに待
っている人がいるのです。「今直ぐ開けます待っててくだ
さいね」と女性が言う。本当はこの女性高見山みたいに大
きくてつっけんどんで私の苦手たタイプなのです。彼女の
言葉を日本語に訳したら「うるせえなあ、忙しいんだよ。
静かに待ってろ」なんて感じかもしれません。

 案の定、いくら待ってもドアを開けに来てくれません。
もう一度オフイスへ行き「みんな待っているんですけど」
と言ったら、あっ、そう、と文字通り重い腰を上げた。
私達の事をばっちり忘れていたらしい。

 やっと教室が始まりました。珍しい生徒が一人戻って来
たのが嬉しい。シニアばかりの集まりでとっても若い女性
Eちゃんです。彼女のお陰で生徒の平均年齢が一気に下が
り若者の集まりになるほど。先生の私も大張り切り。自分
が驚く程の素晴らしい水彩画デモをしてしまいました。

 世の中悪い事ばかりではありません。悪い事が有った訳
ではないのですが。ちょっと使ってみたかったフレーズで
す。

 シニアは今日も張り切ってます。


↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

[PR]

by shinia62 | 2017-06-29 11:48 | シニアの時間 | Comments(0)


<< 掃除人      イライラ >>