ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 09日

シニア画家の仕事

c0053177_11115778.jpg
6/8/2017/木

 今日、水彩画教室への問い合わせが二件有った。三週間前
にも教室を見学に来た女性がいたのだ。こうして興味を持た
れるのは嬉しい。現在15人登録している生徒が居るが全員
が一同に出て来る事は無いのでまだまだ生徒を受ける余裕が
有る。教室に使っている部屋は大きくて20人は楽に入れる
スペースだ。どんどん来てくれと叫びたい気持ち。

 日本では文化教室が盛んで一部屋に25人の生徒と言う忙
しさだそうだ。私の知人もそんな教室で教えていた一人だ。
彼は油絵や版画、色鉛筆画をやっている。文化教室で教えて
いたのは色鉛筆画であった。

 私の教える水彩画教室は結構歴史がある。私が前任の講師
から教室を引き受けたのは2008年8月だ。なのでそろそ
ろ九年目に成る。しかし、私が引き受ける以前に既に十年以
上も続いていた教室なのだ。

 これから何年続けられるか。シニア画家は頑張るぞ!

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

[PR]

by shinia62 | 2017-06-09 11:21 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by takeshi_kanazaw at 2017-06-09 12:24
名古屋の水彩画のお絵かき教室に通っている私。
教室に通うことで、何とか絵を描く気分を維持しています。
急に上達しませんが、なんとなく絵心がしみ込んでくるようです。
私のようなノンビリ生徒も可愛がってあげてください。
Commented by shinia62 at 2017-06-10 11:12
教室へ通うのは良い事ですね。
回りに絵心を刺激されます。
お互いに批評し合うなんて事も出来ます。
継続は力、のんびりでも続ける事が大事です。


<< 良い感じがしています      水彩画教室の日 >>