ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 22日

過去日記

c0053177_00014713.jpeg
過去日記(1977年)

この年の夏、ライマット(オリジナル絵画制作会社)をレイオフされ
る。仕事が少なく会社に居てもピースワークで給料が支給される従
業員に収入は無く辞めるしかない。

私は直ぐ新しい仕事を探した。運良く同じ内容の別会社を見つけた。
しかし、此処でも原画を描く仕事はそれほど無い。一週間ほど絵を
描いた後は家具店や庭の飾りなどに使う動物の彫刻に色をつける仕
事に回される。少々屈辱的な仕事だが金は欲しい。画家として成功
するために頑張るしかない。そんな思いを胸にダルメーション犬の
形をしたサラミックに黒いスポットを塗る。

この会社は原画制作の他に色々やっていた。木箱の模様入れや壁掛
けのようなものまで。なので陰りが出ているこの業界で長続きして
いるのだろう。

さて、私のアメリカ生活はどう進展するのか。
過去日記(1977年)この年の夏、ライマット(オリジナル絵画制作会社)をレイオフされる。仕事が少なく会社に居てもピースワークで給料が支給される従業員に収入は無く辞めるしかない。私は直ぐ新しい仕事を探した。運良く同じ内容の別会社を見つけた。しかし、此処でも原画を描く仕事はそれほど無い。一週間ほど絵を描いた後は家具店や庭の飾りなどに使う動物の彫刻に色をつける仕事に回される。少々屈辱的な仕事だが金は欲しい。画家として成功するために頑張るしかない。そんな思いを胸にダルメーション犬の形をしたサラミックに黒いスポットを塗る。この会社は原画制作の他に色々やっていた。木箱の模様入れや壁掛けのようなものまで。なので陰りが出ているこの業界で長続きしているのだろう。さて、私のアメリカ生活はどう進展するのか。↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

[PR]

by shinia62 | 2017-03-22 00:06 | 過去日記(◯◯◯◯年 ) | Comments(4)
Commented by Marrrsan at 2017-03-22 00:51
40年も前の日記なんですね。と言う事はさむさんは30代!
Commented by shinia62 at 2017-03-22 06:49
私が30代の頃でございます。
Commented by takeshi_kanazaw at 2017-03-22 09:10
私が通うお絵かき教室の先生。同年代の73歳。
九州の片田舎から名古屋に来て、苦労した話を。
若いころは、絵の具を買うお金を稼ぐために、鋳造工場で塩を舐めながら働いたそうです。
Commented by shinia62 at 2017-03-22 22:10
画家の道は険しいって事かな。


<< てんやわんやのお出掛け      休息の日曜日 >>