ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 24日

あれから40年 #6  (1976年頃)

c0053177_5492722.jpg

 一方この年の(1976年)9月、其れまで手伝っていた日本
食レストランを辞めた。一カ所に長居せず前進しなければ成らな
い。しかしその後もレストランの看板やメニューの仕事を引き受
けた。他の店の看板の仕事も時々有り、結構生活費を稼げた。

 そのころ働いていたハリウッドのピアノバーは日系人の経営だ
った。客は日本人が殆ど。結構広い店内の片隅にグランドピアノ
が置かれている。その回りにはピアノの形でカウンターが作られ、
歌の好きな客がそこに座りピアノ伴奏で歌うと言う場所だ。カラ
オケが流行る前のことである。私の仕事場はそのピアノのある場
所。そこでギターを弾く。私の仕事も客の伴奏が中心。唄う客が
居ない時は弾き語りもする。ピアノの上にはチップ用の大きなブ
ランデ ーグラスが置かれている。そのチップが私の生活の糧と
成る。給料も出るが雀の涙程。ストリート・ミ ュージシャンと
あまり変わらない仕事なのだ。働く時間は午後9時から翌朝2時
まで。アメリカで初めての夜の仕事である。
 
 アメリカ生活はゆっくリと動き始めていた。


↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2016-09-24 11:18 | 過去日記(◯◯◯◯年 ) | Comments(2)
Commented by takeshi_kanazaw at 2016-09-25 09:25
多芸な貴兄らしいお話ですね。
無芸な私には羨ましいですが・・・・。
Commented by shinia62 at 2016-09-25 12:11
takeshiさん、
40年前の懐かしい思い出です。
最近ギターを始めました。


<< 朝の散歩で      歯のちりょう >>