ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 16日

VIP

c0053177_1321593.jpg


c0053177_11575038.jpg

8/15/2016/月

 今読んでいるミステリー小説に我が家に出没する蜘蛛のことらし
い記述があった。女性私立探偵が殺害された女性が住んでいた家を
捜査するシーンだ。家の裏にある電気の配線盤を調べたときその蜘
蛛が出て来る。小さな身体に長い足で、、、と言った下りだ。私が
興味を持ったのはその蜘蛛をGrand・daddy・Long・
legs・Spaiderと呼んでいたことだ。我が家の蜘蛛が英
語でどう呼ばれるのか知らなかったので、大発見をした気になった。
私がイメージする蜘蛛の呼び名としては少々微笑まし過ぎる名前だ。

 北海道では足長蜘蛛と呼んでいた。ネットで画像を見たらその種
類が凄く多い。しかし我が家の蜘蛛とそっくりなのも居る。日本語
ではどう呼ぶのか調べたら「幽霊蜘蛛」となっていた。確かに弱々
しくて影の薄い蜘蛛である。我が家では蟻退治をしてくれる私の味
方である。なのでVIP扱いをしている。

 幽霊蜘蛛はシニアの守護霊か。


↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2016-08-16 11:59 | シニアの時間 | Comments(6)
Commented by genova1991 at 2016-08-16 12:36
(ま~さんは、蜘蛛は苦手そうなので)

大きな蜘蛛といえば、軍曹ですよ!!さむさん(≧∇≦)
アシダカ軍曹と呼ばれるようですが、何故軍曹なのかは存じません。
ダディーは軍曹だったのかも、、、

日本ではゴキブリを食べてくれる益虫だそうで、軍曹のいるうちにはもれなくGもいるとか(^_^;)
Commented by Marrrsan at 2016-08-16 13:00
蛇は苦手ですが、蜘蛛は大丈夫ですよ、genovaさん。このアパートにも小さい蜘蛛がいました。
今日は替え歌が出来ないので、蜘蛛を歌った歌を。

本日の歌

今日も腹を減らして一匹の蜘蛛が
八の青い葉に糸をかけた
その夜 月に光る巣になにか
もがく様な陰を見つけた
「Hungry Spider」より 槇原敬之
Commented by shinia62 at 2016-08-16 13:05
genovaさん、
ネットで画像を見ましたがアシダカ軍曹とは違うようです。
足が糸のように細い蜘蛛です
画像を載せますね。
Commented by shinia62 at 2016-08-16 13:19
↑私の家に出る蜘蛛はこの写真の蜘蛛です。
Commented by genova1991 at 2016-08-16 14:31
あ、なるほど!幽霊だけあってきゃしゃな感じですね。
これではG退治は無理みたい。
退役軍曹といったところでしょうか?(^_^;)
Commented by shinia62 at 2016-08-16 21:18
genovaさん、
退役軍人どころか戦没軍曹かも。


<< さっぱり      Oh what a beaut... >>