ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 09日

紗夢画伯の水彩画教室

c0053177_1157547.jpg

6/8/2016/水

 今日の水彩画教室では水彩画デモが行われた。講師はロサンゼル
スで40年以上に渡り活躍する水彩画家「紗夢画伯」。(爆笑)題
材は紗夢画伯が毎年講師として出掛けるヨセミテ国立公園の風景。
まず講師が軽くデモをした後、生徒達が同じ題材を描き始める。個
性的な生徒が多くそれらの作品を見るのはとても楽しい。なんと言
っても生徒達の作品に進歩が見られるのが先生冥利に尽きる。生徒
の一人が教会のバザーに出した作品15点が全部売れましたと言う
のを聞き、本人よりも喜ぶ紗夢画伯であった。初めて彼女の作品を
観た時、これはただ者ではないと感じた女性だった。

 生徒の一人が庭で取れたアボカドを沢山教室に持って来た。「あ
の、、リスが齧ったのもあって見栄えが悪いんですが、、、良かっ
たら貰ってください」と恐縮する彼女。心配するな、我が教室の生
徒はサバサバした大人達なので「その部分を切り取ったら何でもな
いべさ」と微動たりしない。何故か北海道弁になるのも面白い。私
も良いところを選んで三個貰った。最近は梅干しや、卵、梅酒に浸
かった梅など、教室の生徒に貰うものが多い。それらは紗夢画伯の
台所を潤すのであった。ただ梅酒に浸かった梅はそれ自体にかなり
のアルコールが凍みているようで一個食べたら軽く酔いを感じる。

 我が水彩画教室は絵だけでなく人生教訓やシニアの健康など、い
ろいろ学べて素晴らしい教室だ。幸せなシニアライフを過ごしたい
あなた。今直ぐ紗夢画伯の水彩画教室へくれば良いべさ。


↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2016-06-09 11:59 | シニアの時間 | Comments(0)


<< 今も聞こえるあのおふくろの声      ブリトー >>