ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 28日

孤独な老人のお友達

c0053177_8382118.jpg

5/27/2016/金

 台所で私を呼ぶ声が聞こえる。忙しいのに煩いなあ。ぶつぶつ良い
ながら台所へ行く。「分かったよ、さっきから聞こえてるてえの」私
は捨て台詞を吐くとガスを止めた。叫び声はすぐ終わった。そう、私
を読んでいたのは口笛ケトルだった。一人暮らしのシニアに話しかけ
るのはこれくらいだ。なので私は何時もひとり言を行っている。

 最近ブログの訪問者が減っているので作者(私)は必死だ。自分の
過去の日記を読むと結構面白い。何故最近はつまらないのか。まとも
過ぎるから?以前の妄想や軽口は何処へ行ったのか。日常の暮らしは
同じ事の繰り返しなので刺激がない。絵もそうだが描いている題材を
そのまま写し取ってもつまらない。日常の出来事も脚色が必要だ。な
どと日記に書く事がないので苦し紛れに書いている。

 心の声(日記の初めに口笛やかんと書いたのだが、日本でそのよう
に呼ばれているのか確信がなかったので検索したら口笛ケトルだった。
カタカナ言葉ならどうして口笛もカタカナではないのか疑問。ウイッ
スルケトル(whistleーkettle)とかにはならないのか。
それではただの「やかん」はどうかと調べると「やかん」「ケトル」
と両方書かれて居る。それにはどんな違いが有るのか分からない。昔
風のものは「やかん」で、モダンなデザインのは「ケトル」なのか全
く混乱する。カタカナ言葉が多すぎるしその言葉の100%正解はな
い。どんどん変わって行く言葉もあるし。) 

 英語より日本語の勉強で忙しいアメリカ暮らしのシニアである。


↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2016-05-28 08:44 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by Marrrsan at 2016-05-28 09:08
調べたら、笛付きケトルとか笛吹きケトルともいうらしいですね。でも笛吹きやかんとは言わないようです。笑)それからWhitleはカタカナにすると「ホイッスル」で「ウイッスル」とは書きません。やかんとケトルの違いは底が丸いか平べったいかと言う1説があるようです。さむさんのはどちら?
Commented by shinia62 at 2016-05-28 13:36
ま〜さん、
私のは底が平らです。
そう言えば大昔のやかんは底も丸みがありましたね。
いろいろ調べて勉強になりました。
Commented by genova1991 at 2016-05-30 11:41
エキブロの訪問者数はパソコンからの人数なので、パソコン利用者が減っているから数字が減るのでしょう。スマホで見る人がPCの倍はいるかもo(^-^)o
Commented by shinia62 at 2016-05-31 01:45
genovaさん、
そうなんですか。
この数字の意味が良く解らなかったりします。
それでも数字を見て一喜一憂しているシニアです。


<< みつるカフェー      散歩道で見た風景 >>