2016年 05月 18日

美しい花には、、、蜜がある

c0053177_5184361.jpg

5/17/2016/火

 五月である。今更って感じか。ロサンゼルスの通りに紫の街路樹が
色を添える。ミステリアスな風景だ。日本は桜、ロサンゼルスはジャ
カランダ。知人の家の前にもこの木がある。桜みたいに花が散り歩道
を紫に染めている。車の上にも紫が。日本の桜と違うのはジャカラン
ダの花はくせ者だ。桜のようにハラハラと散る風情はない。花が一つ
ずつぽたぽた落ちる感じ。踏みつけられた花の染みが歩道を汚す。こ
の季節はジャカランダの木の下に車を止めないが合い言葉。車の上の
花を潰して染みでも付けば掃除が大変。少々べたべた感の有る花なの
だ。桜と比べると濃い系の花だと言える。


↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2016-05-18 05:23 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by Marrrsan at 2016-05-19 07:28
謎のタイトルの解説をお願いします。「蜜」と言うと普通は
良い事に使われます。文章を読むとジャカランダの花が美しいけどあまり歓迎されることを起こしてないように読めます。
「これだと美しい花には棘がある」という格言が合うように思うのですが、、、、?
Commented by shinia62 at 2016-05-19 23:50
ま〜さん、
気になりますね。
タイトルは格言でもなんでもありません。
何だろうと思わせ日記を読んで頂く作戦です。
そのせいか今日は訪問者がどっと増えました。
(笑う)


<< 教室      水彩画描き手順 >>