2016年 03月 27日

警告

c0053177_12545634.jpg

3/26/2016/土

 グリーティングカードを作ろうとプリンターを点けた。すると警
告音が鳴り「黄色のインクが無くなりました。新しいカートリッジ
に取り替えてください」とウインドウに警告が出た。おかしい。黄
色のインクは三週間前に新しく変えたばかりだ。何故そんなに早く
なくなるのか。念のためコンピューターのプリンターソフトでイン
クの残り状態を調べた。黄色インクはフルに入っている。しかし黒
インクが空の状態だ。なんだこれは、混乱する。プリンターとコン
ピューターのどちらが正しいのか。

 とにかくプリンターの指示通り黄色のインクを新しくした。とこ
ろが今度は黒インクを新しくの警告が。ひょっとするとプリンター
の認識間違いで取り替えるのは黒インクだけで良いのではないのか。
そんな考えが浮かぶ。ものは試しと、新しく入れた黄色のインクを
取り出し古いのを再び入れ直した。それから黒インクを新しくする
と、あら、不思議プリンターが動いた。やはりプリンターの認識間
違いだ。インクカートリッジには情報チップが入っている。その辺
りの情報の打ち込み間違いなのか。良く解らないがとにかくプリン
ターは間違った警告をした。

 今回はおかしいと思い調べた結果プリンターの誤作動を発見した。
実は同じことが二ヶ月前にも起こった。その時はブルーインクがな
いとの警告だった。新しいブルーインクを入れて一週間後だ。高価
なインクが一週間で切れたら叶わない。その時もコンピューターの
情報ではブルーインクはフルになっている。そしてマジェンタが空
になっていた。

 新しいブルーインクを入れると今度はマジェンタが切れていると
警告が出る。色の違いはあるが今回と全く同じケースだ。その時は
ぶつぶつ良いながら両方取り替えた。なので取り替えたばかりのブ
ルーインクを又取り替えた事に成る。貧乏絵描きには耐えられない
無駄だ。一体誰に不満をぶつければ良いのか。とにかくプリンター
が間違警告をするのが解ったので次の対策がし易くなった。

 コンピューターは便利なのか不便なのか解らん。


↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2016-03-27 12:57 | シニアの時間 | Comments(0)


<< イースター・サンデー      一件落着そしてもう一件 >>