2016年 03月 20日

水彩画教室作品展

c0053177_1271664.jpg

3/19/2016/土

 この週末二日間は水彩画教室の作品展示会である。つまり、先生
である私と生徒達の作品を展示する。今年が何回目か覚えていない
けれど5、6年は続いている筈。人事みたいで御免。朝起きたら曇
り空で涼しめの朝だった。ロスの天気は朝が寒くても昼間は暑くな
るのでどんな服装で出掛けるか悩む。それで少々薄着で出掛けた。

 午前八時三十分、私は会場へ到着。自分の作品を飾り始める。生
徒達は九時頃までに作品を届ける予定。開場の10時前には展示が
完成する手筈である。

 九時過ぎ生徒達が集まって賑やかになる。スナックや飲み物の差
し入れも有って、ギャラリーで行う展覧会のオープニングみたいな
賑やかさ。今年は生徒の作品が売れ大興奮。早くも先生を超える生
徒が現れた?これは私が良い先生である証明か。はたまた駄目先生
で簡単に超えられたのか。こんな冗談が言える程自信の有る先生だ
って事にしておこう。

 几帳面なシニア画家は弁当を持参でやって来た。昼だと叫んで愛
しの弁当を食べ始めたら、鯉ショー関係のおばさんリンダがやって
来て「皆さん昼食用意出来ましたよ」と言うではないか。えっ、昼
食出るの?知らなかった。私は食べかけの弁当をさっと仕舞うと、
彼女のテーブルまで走る。豪華なサンドウッチ、袋入りのチーズな
んとか、オートミールクッキーを頂いて意気揚々と自分のブースへ
戻った。う〜ん、ただのサンドイッチは美味であった。いや、そん
なことは関係無しで美味しいサンドイッチであった。ごちそうさま。
残った弁当は今夜の食事と成った。明日もランチが出るのかな。期
待して手ぶらで行ったら出なかった。そう成ったらどうしようか。
そんな悩みに襲われて今夜は眠れそうも無いシニアであった。

 ところで作品展示会の方だが、午前中はなかなか忙しく良い感じ
であった。しかし午後は静寂が轟音を立てていた。解るかなこの表
現。なので午後五時の閉場を待たず四時四十五分に帰ってきた。殆
ど五時じゃないかって? いや、十五分の違いは偉大だよ。まあ、
総合的には良い日であったと言える。


↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2016-03-20 12:12 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by Marrrsan at 2016-03-20 13:03
明日は春分の日。良いですね、春分の日の展覧会。春を呼ぶ絵画展ですね。
Commented by shinia62 at 2016-03-21 13:42
暦の上では春ですか。良いですね。


<< 終わった      明日の為に >>