2016年 03月 10日

生徒の個性を伸ばす、、、

c0053177_1333344.jpg

3/9/2016/水

 水彩画教室の日であった。今月2回目の教室はデモである。沢山
有るヨセミテ風景からデモをした。生徒達は頑張って課題を描く。
教室の終わり頃にみんなの作品が教室の前に並んだ。個性的な作品
が並んでいるのを見るのは楽しい。

 私の教え方は生徒の個性を伸ばすこと。良く言われることだが実
行するのは難しい。自分の絵を教えてしまえば楽勝だがそれでは先
生のコピーでしかない。私の教室の生徒が揃って私のような絵を描
いたら本当の意味の教えに成っていない。なので個人個人で教え方
が違う。新しい生徒が来ると暫く様子を見る。どんな絵を描くのか
見たいからだ。其の上でその人に合った教え方を考える。大変だけ
れど私の勉強にも成る。そして生徒達の個性溢れる作品に刺激され
る。生徒全員の作品が教室の前に並ぶのを見るのは本当に楽しい。

 今日は生徒数も多く私も張り切った。いや、何時だって張り切っ
ている。今日は張り切り+って事だ。


↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2016-03-10 13:06 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by Marrrsan at 2016-03-10 13:52
「個性を伸ばす」です。
Commented by shinia62 at 2016-03-10 22:18
御意!
Commented by Marrrsan at 2016-03-11 02:37
「御意」というのは目上の人に使う言葉ですので、この場合は不適当です。私のような小童に水彩画の大家が使う言葉ではありません。更にいうとこれは話し言葉なので、メールや文章には使えないとの事。使いたければ「御意のままに」とかにしなくてはいけないそうです。
でもおふざけで使うのならありだそうです。コメントまでにダメ出しをするこのしぶとさ!!まさに「このこわっぱが!」と言いたくなりますね。笑
Commented by shinia62 at 2016-03-11 07:12
御意!


<< 昼食会      大仕事 >>