2015年 12月 05日

愛が芽生えた瞬間

c0053177_9172065.jpg

12/4/2015/金

 今まで自分の箸はなかった。弁当に付いて来る出来の
良い箸を菜箸とか食事用に使っていた。最近それなりに
良い感じの箸が手に入ったので、それを自分の箸に任命
した。割り箸よりちょっと見栄えが良いかなって程度の
品だけど気は心。自分の箸だと決めたら愛着が湧く。調
子に乗って箸置きを揃え写真撮影をしてみた。時々乗り
過ぎるのが私の悪い癖。この箸置きは以前から有った物。
何年か前に日本旅行で田舎へ帰った時、陶芸家の工房を
訪問した。その時お土産に貰ったものだ。猫好きの陶芸
家らしいユニークなデザイン。猫のお腹が箸置きに成る
可愛い一品だ。普通の食事で箸置きを使うことはないの
で光の当たらなかった箸置き。その箸置きに敬意を示し
写真を撮ってみた。ようやくスポットライトを浴びた箸
置き。愛が芽生えそうである。なんて事を書いているシ
ニア画家は暇なんだな。絵を描けよと自分に突っ込みを
入れてみる。

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2015-12-05 09:23 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by Marrrsan at 2015-12-05 09:51
もしもあの日 この箸に逢わなければ この私は
どんなシニアになって いたでしょう~
、、、もう箸と箸置き離さないわ~~ (芽生え 替え歌)
こんな心境でしょうか。
Commented by shinia62 at 2015-12-05 22:12
箸置きは撮影の為、その後はないでしょう。
Commented by Marrrsan at 2015-12-05 23:09
構図を考え、茶碗とか付け加えると面白い絵になるかもしれませんね。それとももう描きましたか?
Commented by shinia62 at 2015-12-06 03:23
それ面白いかもね。やってみようかな。


<< 小さなクリスマスみつけた      夕食はファーマーズマーケットで >>