ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 25日

メガネ

c0053177_11394742.jpg

11/24/2015/水

 眼鏡のフレームを取り替えてもらうためカイザー病院
へ行った。そこで長い間働いていて顔見知りに成った技
師の男と話す。古いメガネを見せ「フレームが壊れちゃ
ったので新しいのに取り替えてください」と私。男は「
そのフレームはもうないよ」と言う。彼は何時もニコニ
コと言うか、殆ど笑いながら会話をする。なので冗談を
言ってるのだなと思った。それで私も調子を合わせ「古
いメガネなので部品はもうないと言われるかと思ってま
した」と冗談で返した。しかし話しているうちそれが冗
談ではない事が解る。と言う事はフレームだけではなく
レンズを取り替えることになる。つまり新品を作らなく
ては成らない。そう成るとどれほどの値段かが気になる。
強度の方は3月に行った目の検査を元にコンピュータ用
の距離を計算して作ると言うことだった。「いろいろ種
類があるけどどれが良いかな」「一番安いのでお願いし
ます」。「それならこれが良いですよ。これはレンズと
フレームがセットで99ドルです」。 それを聞きホッ
とする。何百ドルも取られるのかと思っていたのだ。現
在持っている古いメガネも100ドル以上したと記憶し
ている。早速そのセットと言うのを注文した。普通はフ
レームとレンズを別々に買うらしい。コンピュータを使
う時に使うメガネなのでモニターがはっきり見えれば良
いのである。出来上がるまで一週間も掛からないと言う
事でホッとする。これが無いと仕事が出来ない。新しい
のが出来るまで、古いメガネのフレームをセロテープで
応急手当をし使うつもり。外見を気にしないシニアであ
る。

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2015-11-25 11:44 | シニアの時間 | Comments(0)


<< はっきりしろ      出来事 >>