ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 15日

c0053177_12532244.jpg

11/14/2015/土

 7、8年前まで口髭を生やしていたシニア画家である。
そのシニアが日本訪問中、何を思ってか髭を伸ばし始め
た。一人旅で身の回りの事が急に面倒になった。なにし
ろ私にとって一人旅とは貧乏旅行。そんな旅に相応しい
装いはホームレス・スタイルなのだ。なので最初の3日
間は髭を剃らなかった。3日目に鏡に向かったらひげが
結構伸びているので口髭を残してみようと思った訳だ。
じつは私が初めて髭を伸ばしたのは28歳の時。アメリ
カ初渡米の時だった。9ヶ月の旅行中髭を伸ばしていた。
日本へ帰ってからも暫く伸ばしていたが、バンドを始め
た時に剃った。髭の無い方が若く見えると言う理由だっ
た。男が髭を伸ばす切っ掛けなんて単純な理由が多い。
一週間のキャンプで髭を剃らなかったら良い感じなので
そのまま伸ばしたとか。おかしなもので今は髭を伸ばす
と若く見える気がする。


↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2015-11-15 12:56 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by Marrrsan at 2015-11-15 14:38
そうですね、ある年齢を過ぎると髭があった方が無いより若く見えます。さむさんも髭が無いとしょぼくれた老人っぽく見えますが、髭があると立派な人らしく見えたりしますよ。
Commented by shinia62 at 2015-11-15 23:28
ま〜さん、正にその通りだと思います。良しこれで私も若返った気分で頑張れるぞ。!


<< 野菜      寒いですね。 >>