2015年 08月 25日

絵心の起爆剤

c0053177_1253836.jpg

8/24/2015/月

 何もやる事がないようでも小さな事をあれこれやっている
うち一日が終わった。今日はそんな日だった。描き掛けの新
作を仕上げたり、毎月書いている「絵筆のひとり言」を書き
始めたり、日本でやる展覧会のカードに使う作品画像を作っ
たり。次いでにネットで遊んだり。シニアの毎日はこんな感
じだ。

 突然思い付いてスケッチを描いた。知人に水彩画を描く約
束をしていた。私が得意とする題材ではないので気分が乗ら
ない。しかし遅かれ早かれ始めなくては永久に引き延ばすわ
けにはいかない。代金は貰ってある。先払いはプレッシャー
に成るので出来上がってからで良いよとか言ったのだけれど、
考えてみると物忘れし易いシニアの商売は言い出した時に処
理しておかなくては後に成って「あのとき払ったよ」てなこ
とになりかねない。と言うかそんな事が過去にあった。なの
でとにかく貰う事にした。貰う事は良い事だ。

 絵を描くのは始めてしまえば楽しいのだ。何故か最初の一
歩が辛い。なので嫌だと思いながらとにかく描き始める。今
日描いたスケッチは2、3分程度の物だ。それでやる気を呼
び込む訳だ。新しい仕事になかなか手が付かない時はとにか
く落書き程度でも良いので書き始めるのが骨。最近分かった
この事実。それが絵心を刺激する起爆剤に成る。芸術は爆発
だと誰かが言った。だけど大爆発して全てを破壊しては困る。
何事も適量が肝心。

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2015-08-25 12:08 | シニアの時間 | Comments(0)


<< 風穴を開けられた      継続は力なり??? >>