2015年 08月 23日

適量の毒は薬にもなる

c0053177_21954.jpg


8/22/2015/土

 若い時は不安の無い平和な暮らしがしたいなどと思った。
しかし、平和って何?とシニアになって思っている。何故私
がそう感じる様になったのか。それは自分の経験から感じた
こと。心配事の無い生活は暮らしがぐうたらになる。他の人
はどうなのか知らない私はそう成る。時間が充分有っても今
日出来る事を明日に回す。時間が有るから何時でも良い。そ
の結果暇な時は何にも出来ない。頭の中では時間を無駄にせ
ずきりっとした日を過ごそうなどと思う。それが結構難しい。

 ある日突然気が付いた。気になる事、心の不安、ストレス
(全て適量である事)それらの事が私の中でエネルギーに成
る事を。不安な気持ちが私の心をのんびりさせてくれない。
集中力が増す。そのような心の動きを燃料に私の中に力が産
まれる。絵はどんどん描けるし、音読にも力が入る。毎日が
感謝の気持ちでいっぱいに成る。心配事が有ればボケてはい
られない。毒に見える事柄も使い様で薬になるってことか。

 今日は日記に書く事が無いので苦し紛れにこんな事を書き
綴ってみた。

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2015-08-23 02:03 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by Kikuko at 2015-08-23 09:25 x
おさむさんとは、FB で 最近お友達になりましたが、ここには初めて寄せていただきました。宜しく。
Commented by shinia62 at 2015-08-23 11:51
Kikukoさん、よろしく。こちらの方へもどんどん遊びに来てください。
Commented by わこ at 2015-08-23 14:54 x
そう、不安が何もないと、不安になります。
Commented by shinia62 at 2015-08-24 02:09
わこさん、正にその通り。ネガティブをポジティブに変え人生を明るく生きましょう。


<< 継続は力なり???      衝動買いの結末は >>