2015年 07月 21日

蒸し暑い夜

c0053177_12133515.jpg


7/20/15/月

 ロスには珍しく蒸し暑い日である。日本程ではないにし
ろ肌がべたつくのが気持ち悪い。部屋の中では上半身裸で
過ごしている。雨の可能性もまだあるようだ。

 朝、銀行へ行く予定があった。マルカイの近くなので次
いでに買い物をした。この店は8月2日で閉店する。その
後どうなるのかは知らない。野菜や果物売り場は空になっ
た棚が多い。あちこちに出ているポスターには閉店セー
ル最高40%割引などと書かれているが、今のところ40
%割引にお目にかかってはいない。殆どの商品が5%割引
だ。これだと安いって気がしない。閉店間近に成ったら
40%割引に成るのだろうか。それを狙って行ってみるか。

 限られた予算の中で切り盛りするシニアの生活。頭を使
うのでボケ防止に良いとか。

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ




[PR]

by shinia62 | 2015-07-21 12:16 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by Marrrsan at 2015-07-21 15:29
今日の絵良いですね。景色は良いし、絵の中の家も素敵です。
こんな所に、そしてこんな家に住みたいです。
Commented by shinia62 at 2015-07-21 21:07
ま〜さん、私の別荘です。
Commented by 通りすがりです。 at 2015-07-23 05:08 x
パシフィックのマルカイが終わるということで、
そういえば、あの画家の方は困ることになってしまうのかな?と
思い出して、またここを通り過ぎてみることにしました。
案の定、一、二、マルカイの記事が散見されますねw

聞くところによりますと、マルカイとしては終わりますが、
オーナー会社はそのままのようで、9月の4日から再開するそうです。 
いま入っているフードコートの新撰組やパン屋、
シュークリーム屋、肉まん屋も9月4日をもって再開です。
マルカイが終わった後、Tokyo Central という店に衣替えします。
オーナー会社は、
日本のディスカウントショップであるドンキホーテなんです。
すでに、このTokyo Centralという店は、
コスタメサとウエスト・コビーナにあるようで、
ざっくりいえば、おもちゃや化粧品などの小物や飴などの菓子類などなど、
あと寿司屋もおくようです。グローサリーも一部置く計画のようですが、
はっきりいえば、サムさんが今までつかってきた日系グローサリーマーケットでは
なくなってしまうということです。

韓国系か中国系のグローサリーマーケットが入ってくれたほうが、
まだ期待に沿ったかもしれないですね。
したがいまして、アーテジアとウエスタンの角の
マルカイ本店に行かれたほうが間違いがないということになるでしょう。
ケン中岡のセンターからなら、そっちもあまり変わりがないように思いますが、
気分的に違うんでしょうか?

とりあえず、該当URLを、一応だしておきます。
http://www.tokyocentral.com/t-reopen.aspx
Commented by shinia62 at 2015-07-23 09:31
通りすがりさん、貴重な情報ありがとうございます。やはりグローサリの方はアルテジアのマルカイに成りそうですね。


<< プラスチックはどうよ      雷、雨、暑い日、ダイエット、弁... >>