2015年 07月 11日

グリーティングカード

c0053177_11102532.jpg

7/10/15/金

 ジョセフから誕生日カードが届いた。彼は私の友人の友
人である。その私の友人は1989年に亡くなっている。
その後、彼から時々手紙が来る様になった。ラスベガスに
来たら電話してくれなどと言うたわいもない内容のものだ。
短い手紙だがとても読み辛い手書きで解読するのに時間が
掛かった。ラスベガスへ行った時、何度か会った事も有る。
私にはラスベガスはそれほど好きな場所ではないのでその
うち行く事も無くなった。彼は律儀に祝日や私の誕生日に
カードを送って来た。私もそれにサンキューカードを送る。
30年間もそれが続いている。最近はカードが届く回数が
減った。彼は87歳くらいだと思う。何時もはカードで返
すのだけれど、今回は短い手紙にした。今まで機械的にや
って来た事だが、今回は今でも元気な彼の事を喜び懐かし
く思った。もう一度会って古い昔の話し、今は亡き友人の
話しをしてみたい気になった。歳の性だろうか。

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2015-07-11 11:12 | シニアの時間 | Comments(0)


<< ストレス解消      水彩画教室と王様と私? >>