ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 03日

興奮の一日

c0053177_11463245.jpg

7/2/15/木

 サンディエゴ・フリーウエイを南に走る。オレンジカウ
ンティーへ行くのは久し振りだ。スタントンと言う街の日
本食レストランで日本人N氏と昼食である。この場所は彼
の提案。2人が住む街の中間辺りだと言う事でここを選ん
だ。この辺りへ来るのは初めてかも。そして彼と食事をす
るのは久し振り。普段何もしていないので、何かをすると
どれも久し振りと成るシニアの生活である。

 知らない街へ行く時は時間をたっぷり取る。11時半の
待ち合わせで10時に家を出た。途中車の給油をして、別
のフリーウエイへ移動する時方向を間違え無駄時間を過ご
したり。それでも11時前にレストランのあるショッピン
グエリアへ着いた。

 N氏は時間ぴったりに来た。全く無駄の無い行動。我々
は開店したばかりの店へ入る。なかなか落ち着いた作りの
良い店だ。店先に有った今日のスペシャルメニュウの中か
ら、私は鯖の塩焼きと刺身セット、N氏はチキンなどのフ
ライドメニュー。出て来た鯖を見てびっくり、小さい。大
きな皿の真ん中に鯖の小さい一切れがちょこんと正座して
いる感じ。おいおい、此所はフレンチレストランかい。と
憎まれ口を頭の中で叩いてみる。最近食が細くなったとは
言え少々足りない気分。勘定書が来た時お値段をチェック
したら意外に安かったのであの程度の量かと納得。食事よ
りN氏とのお喋りは楽しかった。日本からのお土産を持っ
て来てくれてありがとう。「これはアメリカ人N氏へのお
土産です」と釘を刺されたのが憎かったけれど。(笑)

 食事の後、N氏は私の家までやって来た。食事中にDV
Dの話しに成り、彼の観たい映画を私が持っていたので借
りに来た。そう成る事を知っていたら昼食は私の街で出来
たのにと思ったりする。まあ、事前にDVDの話があった訳
ではないから言ってみても無駄だな事だけれど。

 何時もは退屈なシニアの生活が大興奮に包まれた一日で
あった。この週末は独立祭である。それに女子サッカーの
ワールドカップの試合もある。興奮はまだまだ続きそうだ。

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2015-07-03 11:49 | シニアの時間 | Comments(0)


<< 何の日だったかな      流れに乗れ、逆らうな >>