ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 20日

無視できない虫

c0053177_1122823.jpg


6/19/15/金

ご飯を炊こうとカップ一杯の米を用意する。炊飯器に入れよう
と米を見ると、何か黒い点が2つ程。何だろうかと虫眼鏡で見
る。正しく虫だ。密閉された缶の中の米にどうして虫が。それ
はともかくなんとかしなくては成らない。缶の米は残り少ない。
精々二カップ程だ。なので決心した。虫退治決行。

先ず白い大きめの紙を用意した。そこに缶の米を広げる。昔
の田舎でやっていた豆の乾燥みたいに、出来るだけ平たく敷
き伸ばす。こうすれば虫も隠れる場所が無い。居る居る。そ
れらの虫をピンセットでつまみ上げる。総数4匹の虫を逮捕し
た。どうだ参ったか。俺様を欺くには10年早いわい。シニアの
勝ち誇った高笑いが寝静まったカリフォルニアの夜空に響い
た。

どうも米の虫は袋の中の米に付いているらしい。調べてみる
と気のせいか黒いものを見たような気がした。しかし確かで
はない。確かだと知るのは怖いので、表面だけさっと見て大
丈夫と言う事にした。たかが虫。気が付かず食べたとしても、
タンパク質の栄養源に成るだけ。気にしない。気にしない。
ちょっと気になるなあ。

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2015-06-20 11:04 | シニアの時間 | Comments(6)
Commented by takeshi_kanazaw at 2015-06-20 12:51
今日のコメントも冴えてますね。
「無視」出来ない「虫」という表題。
最後の「気が付かず食べたとしても、タンパク質の栄養源に成るだけ。気にしない。気にしない。ちょっと気になるなあ。」は、笑ってしまいました。
Commented by shinia62 at 2015-06-20 21:23
Takeshiさん、コメントありがとうございます。元気が出ます。
Commented by わこ at 2015-06-21 08:16 x
昔、米に虫が居ると、ござか紙に広げておくと、虫が外に這い出していったんじゃなかったかしら? そんな光景が浮かびますけど。
Commented by shinia62 at 2015-06-21 10:25
わこさん、確かに紙に広げたら虫が出て来ましたけどまた戻っても困るのでピンセットで摘まみ上げ流しました。
Commented by hawaiialohaoe at 2015-06-22 08:39
はじめまして。
水彩画に興味があって時々読まさせていただいています。
これはコクゾウ虫だと思います。カリフォルニア産の米にはよくつています。米の中に玉子を産み付けていますので、冷蔵庫で保管しないとどんどん孵化してきます。私は暖かいハワイにいるので、一度はひどい経験しました。
いつか水彩画を始めたいと思っているおじさんです。
Commented by shinia62 at 2015-06-22 10:45
ハワイアロハオエさん、コクゾウムシの情報ありがとうございます。早速口を切ってある米の袋を冷蔵庫に入れました。/水彩画、思い付いたが吉日、直ぐ始めましょう。始める時期にお遅い早いはありません。


<< 返信を期待しない手紙      音楽の時間 >>