2015年 06月 06日

思い出

c0053177_11233649.jpg


6/5/2015/金

 私も昔を懐かしむ歳に成ったようだ。今日もまた古い写真を見
ながら遠い昔に彷徨う。今日はこんな写真を見つけた。私が宮
廷に仕えていた頃の写真だ。厳しい教育の下で死ぬ思いの訓
練を耐えこの仕事を得た。と言うのは真っ赤な嘘。これは老人
会の隠し芸大会で、、、、これも嘘。とかなんとか、少しでも日
記を長く書こうと時間稼をぎをしているシニアである。最近書
くことが無いのですみません。

 この写真は私が宮廷に仕えていた頃の、と言っても映画の中
の話しだが。ハリウッド映画「ラストサムライ」の時の衣装であ
る。初めての映画エキストラの経験だ。こんな事は二度とない
だろうと衣装の人に写真を撮ってもらった。この衣装は本格的
な物で、日本から着付けの人がわざわざハリウッドまでやって
来たと言う代物。しかも一旦着てしまうとトイレに行けないの
であった。なので朝から水分を控え仕事に望む。昼食時に一
度衣装を取ってもらいトイレに走る。いろいろ思い出の多い経
験だった。

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2015-06-06 11:48 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by Marrrsan at 2015-06-06 13:54
今日のお勉強

日本語では宮廷と言う言葉は平安時代ならまだしもあまり近代では使いません。むしろ中国の歴史なので使われるようです。
では日本語ではなんというか?
「宮中」といいます。「宮中に仕える」という表現の方が
良いと思います。
Commented by shinia62 at 2015-06-06 13:59
ま〜さん、正解です。座布団十枚。笑。為になるブログですね。
Commented by genova1991 at 2015-06-06 20:22
ポーズが中国的なので、宮廷でも良いかも(≧∇≦)
衣冠束帯の時は、右手に笏を持つのが日本流のようです。
Commented by shinia62 at 2015-06-06 21:14
genovaさん、ハリウッドの映画としてはかなりそれらしい衣装と言う事でOKにしましょう。笑


<< 日英語日記に、、、      芍薬の命 Peony'... >>