ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 31日

あれから12年

c0053177_12294194.jpg


5/30/15/土

 メモリアルデーは一週間前だった。
この日は日本のお盆のような日。
沢山の人が墓参りに行く。
混み合う週末を避け、私は今日が墓参り。
12年前に無くなったB氏の墓だ。
今年は墓参りは止めよう。
そう思っていたのだが、
散歩の時に突然彼の事が頭に浮かんだ。
いろんな思い出を辿っているうち、
やはり墓参りに行こうと決めた。
彼が呼んでいるのかもしれない。
などと考えたりして。

 朝の用事を済ますと家を出た。
曇り空で寒そうだった。
ジャケットを用意して車に乗る。
ダウンタウン近くは混んでいたが
フリーウエイはスムーズに車が動いていた。
墓のあるグレンデール市まで結構な距離がある。

 フォーレスト・ローン墓地に着く頃には
青空になり暑いくらいだった。
入り口にある花屋でカーネーションを買う。
B氏の好きだった花だ。
どこかで埋葬の儀式が行われているのか
道路沿いに沢山の車が泊まっている。

 モザリアムの中は静かで涼しい。
BGMが微かに流れている。
カーネーションを墓に取り付けられている花瓶に入れる。
毎年来ているのに暫く振りで此所に居るような気がする。
少しもの思いに耽っただけで、
モザリアムの重いドアを押した。
外は日差しが眩しかった。
帰りは心が晴れ晴れとして
気持ち良いドライブだった。

Memorial day was a week ago.
A lot of people go to cemetery to pay respect for the deceased.
I avoided the day. I don't like crowd.
I went to forest loan memorial park today.

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2015-05-31 12:30 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by Marrrsan at 2015-05-31 13:41
お参りをする墓があるのは良いような気がしますね。
私の友人は墓がありません。そこにはいないと知りながら、
先月彼の地を訪れたときには散灰をした場所に足が向かっていました。
Commented by shinia62 at 2015-05-31 22:03
ま〜さん、私の回りでは火葬して灰を本人が望んでいた場所へ撒くと言うのが多いので、墓があるのは良いもんだなと思います。


<< Peony      シニアの災難 3 >>