2015年 05月 30日

シニアの災難 3

c0053177_619403.jpg


5/29/15/金

 会計事務所から電話だ。
今のところ向こう(ホーソン市側)からの返事待ちだと言う。
基本的に決定された金額を変更するのは難しいらしい。
何回かに分けて払う事も出来ますと
向こうでは言っていますよと会計士は言う。
こちらとしては支払い方法の前の段階に文句有りなのだ。
一応向こうの決定に対して不服を申し立てる事も出来るそうだ。
しかしそうする事で
最初の金額より高く成るってこともあり得るのか。
少々きつい金額だけれど黙って払うのが良いのか。
此所はアメリカ、言いたい事は主張するのが良いのか。
微妙なところだ。
市や政府が相手ってのは貧乏一般市民には重荷かな。
いろいろ悩むシニアである。
とにかく向こうからもう一度連絡が来るそうで
其の結果で次の行動を決める事に成った。

 シニアの運命は如何に。(これしか言う事無し)

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2015-05-30 06:21 | Comments(0)


<< あれから12年      朝日 1 >>